【ネコとか唄とかそんなもの。】

2005年08月 21-31日

よりぬき: 音楽雑記neko写真マンガ美術各種感想悪夢別の月/年

<< < 2005年8月 > >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
or other month/year

PR:日本留學情報網 taiwan2japan 從台灣向日本

Generated by nDiary version 0.9.4

2005年08月21日(日)

写真は昨日今日の撮影。自宅to笹塚らくだへの往復路。FA77lim1本。

08/21●ただ赤・紫を撮る:レンガ・傘・ネオンphoto

青スリッパ青壁ひまわり・青壁くすみ黄色+緑コンテナ赤レンガ・紫青壁黄のれん

photo photo photo photo

土レンガの荒くれ具合がお気に入り。

(実は、レタッチ前後でものすごく変わった。色被り以外でこんなに変化したのはひさびさ。気が抜けない…)

photo

08/21●ただ青を撮る:壁・空・進入禁止・タイル・カーテンphoto

青スリッパ青壁ひまわり・青壁くすみ黄色+緑コンテナ赤レンガ・紫青壁黄のれん

photo photo photo photo photo photo

このタイルは何度撮っても気分がいい。 同じ系統のタイルで赤茶があったが、これはうまく写らず。

最後のアパートは、窓のカーテンね。暗い艶が写っていて好み。

08/21●車の下の三毛@南側|店番オレンジ@笹塚neko

05-03-2505-04-2205-05-2205-08-21

photo photophoto

体に輪状の模様が。ちょっと珍しい。

店番くんは、実は*istDで撮るのは初めて。

08/21●シロネコ3匹のうち2匹@南側neko

photo photo

写真をちょっと休んで、読書するですの言もなんのその、 今日もマンガ喫茶へいく道すがら、 看板やらどうでもいいものを撮影しまくっていた。

昨日も同じマンガ喫茶へ行きつつ撮影だったので、 今日は意図的にグルンとルートを変える。

当然だが、知らないところには知らないネコがいるもので。 個人宅なのだが、非常に開放された空き地つきのところで。 草ボーボーのなかで。 真っ白のシロネコが3匹いた。 みなグテーと寝ている。

思わず「あ、本職ほんしょく」とつぶやきながらネコに向かう。

位置的に2匹しか撮影できなかったが。みなほんとに真っ白。 3匹も白いことに感動してしまった。

2の写真の瞑想の思慮ぶかそうな様子に感激。ただ寝てるだけなんだろうけど。

08/21●ただ車を撮るphoto

photo photophoto

車の金属色調の滑らかさがお気に入り。|妙にゴツいのがお気に入り。

08/21●ただ連続体を撮る:フェンスphoto

photo

中望遠でわざわざ広角っぽい効果を狙ってしまった。

[calender]

2005年08月22日(月)

08/22●ひかわきょうこ[彼方から]11〜14comic

白泉社1992〜〜|1〜4感想5・678・91011〜14

screenshot

11・12は経過巻。順調に話は進むけど、大きなヤマはなく。

13は冒頭から凶悪事件が…クライマックスだなあ。

ノリコがラチェフにさらわれた後、ひと騒動あって戻ってこれたときの、安堵の涙の表情がいい。《髪》の逸話も、さすが少女マンガ。そして、イザークの己の無力さに涙を流す姿も素敵だ。

物語は光と闇の構図を取り入れて、エンディングへ向かう。

ちょっとだけラチェフの悪役設定が足りない(弱い)かな。

そして14。

あれえ…

結末、ちょっと不満。物足りぬ。食い足りぬ。ノリコが《目覚める》まではよかったんだが、そのあとがちょいと。話をハッピーエンドとしてまとめすぎたか。

個人的にちょっと残念。あとちょっとなのだ。−−というか10巻のアレは伏線じゃないのか。あれのせいで私は悲恋な劇的終末を期待していたのかも。


ああ、でも本編ラストの「彼方から」にはじんわりきた。本編後のエピローグはなくてもよいかと。

[calender]

2005年08月23日(火)

ぜんぶFA77lim一本やり。

08/23●今日のモデルさんphoto

個性。

photo photo photo

1枚目、目黒の食堂から外を狙ったもの。 このおっさん、(や)さんかな?

(下記の通りPENTAXはAFが遅いので、歩くヒトを撮影するのはひと苦労。まあ、あんまり無許可撮影するもんじゃないかもしれないが。街中スナップは写真愛好家の楽しみ権利のうちだと思うので。)

08/23●いまさら学んだWBphoto

AWB|蛍光灯N|AWBをレタッチ

インプレスwatchのプロの記事を読んでて気がついた。

  • *istDの緑被りはホワイトバランスの失敗の産物
  • その場で考えてWB指定すれば、ちゃんと写る

photo photo photo

あんだけ緑被っていながら、それがAWBのせいだと 今日まで考えもしなかった。写真の知識がなかった…

(それにしても。プロはすごい。KISS DNだろうが*istDLだろうが、はてはExilim S500でまで いい写真を出してくる… もちろんモデルもいいんだけど。このコだと子供っぽすぎて感心しないし。ネコ写真は私だって負けてない気がするもの。)

ついでに。KISS DNと比べて。

  • *istDのAFは悲しいほど遅い
  • というかUSMは速くて羨ましい(USM=CANONの超音波モーター:Ultra Sonic Moterだったかな)

08/23●KISS DN実データ…あれれ…photo

ひさびさのUSMの衝撃に「DN買おうか…」とたくさんテスト撮影。グリップも、個人的にDNのほうがいい。だんだん*istDがアンバランスに思えてくる。それくらいDNは軽い。DNのプラボディの安っぽさも、逆に気楽でいいんじゃないかと感じる(あばたもえくぼ)。

帰宅。実データチェック。

KISS DN+EF-S18-55

photo

うわ、キットレンズ(EF-S18-55)の画質、コンパクトデジタル程度だ…これは酷い。お話にならない。T33と大差ないぞ。KISS DNのカタログ作例の汚さは《正直》だった…

(でも、PENTAXもDA18-55はこんなもんか。FAJ18-35は甘い甘いと言われたものの、もうちょっと味があったような。)

KISS DN+EF-S60macro|*istD+FA77limited すべて撮影ママ F3.2

photo photo photophoto photo

単焦点EF-S60Macroは悪くない。でも、FA77limと比べたのは気の毒というか、「ペンタに失礼だぞ」というか>自分。


こうしてみると、西川さんはこの赤をどうやって出すのかな… EF24/2.8って普通のレンズなのに。やっぱライティングの魔力か。

自然光撮影のネコ写真を見ると、やっぱ安ズームは酷い。EF135Lは綺麗だが、逆に言えばLレンズでもこの程度か…

改めて。PENTAXのlimitedレンズは偉大だと思う。

[calender]

2005年08月24日(水)

08/24●頭音:ウルフルズ[かわいいひと][まかせなさい]music

サンキュー・フォー・ザ・ミュージック

かわいいひと かわいいひと
僕の ことも 考えておくれ
空に太陽 心配無用

おっかないから ちょっとだけ
ほほえんでくれませんか
かわいいひと

ラブソングにみせかけて、心配性なお母さんへの愛情ソングなのがいい。 サビ冒頭のコードが、トニックGでEm-Am-D7-B7と切ない展開なのも素敵。


もういっちょ

まかせなさい まかせなさい
とりあえず  まかせなさい

それは しーーーーんじあう言葉

[calender]

2005年08月25日(木)

最近のT33写真を整理。撮影日はバラバラ。今日自体は台風の日で撮影はなし。マンガ喫茶にも行っておりません。

08/25●今日の男女差別:トイレphoto

photo

なぜか男性のほうが長い@淡路町駅。

ただのネタなので、深刻に考えないように。

(撮影中にトイレから誰か出てきたらどうしようかとヒヤヒヤでした。女性トイレからオバサンだったら 一番まずそうだ。それほどリスクを犯してまでこの写真を撮りたかったかというと、撮りたかった。)

08/25●台風の中のスナップphoto

photo

けっこうな立体感。

08/25●ラブロマ[みんなでデート](9月号)photo

アフタヌーン連載|1〜3感想3巻キャッチ+ツールドロマンスマラソン+生徒会長立候補+昔の友達映画と感受性4巻デート文通みんなで結婚式シーン最終話作者個人公式

4巻以降のラブロマは、1話ごとにシチュエーションや人間構造の見せ方をずいぶん工夫していて、毎回感心する。

今回は、主人公以外の2カップルの気まずいデートの真っ最中に星野・ネギが出会い、ネギちゃんが気を使って場を盛り上げようとしては空回りするお話。

正直 話が不穏になっていて、収集が付かないのではないかと心配だった。ところが。ネギ・ヨーコを中心に、キャラの性格を活かしきって、見事にまとめた。

photo photo

ヤマ場の画像引用をするのは 単行本を楽しみにしているひとには酷な仕打ちだとは思いつつ。このヨーコのセリフには泣いた。あまりに泣いた。

5巻も買わなくちゃ。

08/25●笹塚まんが喫茶 らくだreview][photo

こういうところです。

photo

…見せたいのはキャラ写真だけなんだけど、いちおう紹介も。 こういうところです。 ・マンガのみ、インターネットなし ・席はどれもいい椅子、疲れにくい ・冷房がツキかったら、ひざ掛けを無料で貸してくれる ・10分50円=1時間300円 カウントが10分単位なのはお得。 よそは15分だったり30分だったりするので、 ちょっと気を抜くと余分な追加料金を取られてしまう。 しかも らくだは、延長5分まで無料。気前がよすぎる。 ・品揃えは、総数が少ない割りにカバー率がいい

ただし、古いマンガは少ない ・ドリンクは、通常は1杯サービス ・105円払うか3時間滞在で飲み放題

[calender]

2005年08月26日(金)

08/26●エクセルシオールとドトール 飲み比べreview

公式

screenshot

ご存知のとおり、経営は同じドトールです。エクセルシオールのほうがちょっと高くて雰囲気がいい。

味は同じだと思ってたんですが、今日ひさびさにエクセルシオールでアイスコーヒーを飲んだら、そこそこの差でドトールよりおいしかった。ストレートで飲んでも、ちゃんとコーヒーの味がする。意外。どちらも店員がパックからできあいをつぐだけなのに。

(最近珍しく紅茶よりコーヒーで、いろんなところでアイスコーヒーを飲み比べてます。)

08/26●頭音:FrankZappa[Montana]

キーはAなので、ド#

冒頭のホーン。

  • ドミミドファミッ! (どぱっぱっぱぱぱぱぱ)
  • ドミミドファミッシッドーー(どんとたとたとた)
  • ドミミドファレッ! (どぱっぱっぱぱぱぱぱ)
  • ドミミドファミッシッドーー(どんとたとたとた)

スタジオ版(overnite sensation)はスタッカート。 ライブ版の多くは延ばし。 スタジオ版の緊張感が好き。


メインの部分は、心地よい16beatのファンクブルースに乗った、 おしゃべりラップ。かけあいでいろんなメロがコーラスで入る。 それが楽しい。

ギターソロはヘルシンキ版が好き。 「..そらーそしーそらそらーーー」 の冒頭部からテンション高い。


movin' to montana sonn
gona be a デンタルフロスたいくん

たいくん=大君。富豪という意味だそうで。 中国語から輸入して英単語になったとか。

[calender]

2005年08月27日(土)

08/27●遠くにダンス☆マンneko

photo photo

彼はあごの模様がダンス☆マンなのです。ひさびさに会ったらずいぶん痩せていたけどかつての彼のお気に入りの場所にいるので、彼だと思う。

わたしはネコが小さく写っている写真も好きなのだが、お客様の趣味に合うかどうか。

08/27●ギコの権利は?neko

新宿南口。

photo photo

「反対しる!」じゃないといけないよな。

08/27●いぬneko

photo

パチンコ屋のポスター。いぬだけどneko分類。

08/27●ピアノの森 一心同体comic

1巻〜5巻5巻再読+6・7巻8・9巻10巻一心同体

photo

あまりにいいセリフ・コマだったので。

連載からひっぱってきているので、単行本派のひとは怒るかもしれないが。

08/27●のだめカンタービレ 1〜5comic

読むのは2度目。

1度目は「千秋くんの音楽の話なんだか、バカな のだめ(野田恵)の恋愛なんだか、はっきりせい」とイライラしたものだが、2度目は楽しく読めた。

ただ。Sオケの指揮のとき。千秋くんは叱るが、演奏者を伸ばせない。そのへんがマエストロ(どっかの国の巨匠が来ている)との大きな違い。それを千秋くん自覚しながらも、何度も同じミスをする。千秋くんが発表会1日前に「そうか、こいつら のだめなんだ」と考えを新たにして、うまい方法でまとめて見せるのだが、そのまとめるためのリハが どのようだったのかが描画されていない。そのあたりに不満を覚えたり。

全体としては。のだめがらみのおちゃらけ人生と、千秋くんの完璧主義者ゆえの不器用な失敗と、少しだけ感じ取れる音楽で、ちゃんと読めるマンガです。

でも、[ピアノの森]のほうがみなに知ってもらいたいマンガ。

[calender]


goto: latest or index or 拍手する
2004 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

よりぬき: 音楽雑記neko写真マンガ美術各種感想悪夢別の月/年

<< < 2005年8月 > >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
inserted by FC2 system