【ネコとか唄とかそんなもの。】

2006年05月 11-20日

よりぬき: 音楽雑記neko写真マンガ美術各種感想悪夢別の月/年

<< < 2006年5月 > >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
or other month/year

PR:日本留學情報網 taiwan2japan 從台灣向日本

Generated by nDiary version 0.9.4

2006年05月14日(日)

05/14●ツバキさん40歳記念ライブmusic

screenshot

netで知り合ったツバキさんのライブに行く。 偶然にも、方南町自宅から歩いて15分のライブハウス。東高円寺UFO。

‖ソロ|ZUFO

到着すると、たぶん2曲目くらい。 さいしょは、MD伴奏で1人でギターソロ。 ジェフベックのワイヤードをお弾きだったと思う。 そのほか、ロック/メタル系のインスト曲をたんまり。

次。ZUFO。UFOのコピーバンド。 ひさびさにメタルを聞いた。たまにはいいもんだ。

‖イソギンチャガー

スリーピースに、ゲストでいろんなバンドの女性ボーカルをとっかえひっかえ。 骨太ファンクロック、かな?

3曲目、[I believe in miracle]をやる。 スリーピースなのにギターがワウリードをずっと弾いてて、 いっさいカッティングをしない。そのアレンジがすごくカッコいい。 5曲目くらい、猛烈にパンクなのをやる。エグくてよかった。 女性だがごく低音ボーカル。なのにMCはふつうの声。面白い。

ツバキさんのギターは多彩で、メタルなアルペジオやミュートカッティングも、 ハードなゴリゴリリフも、見事なタッピング付きソロも、 パンクニューウェイブなカッティングも、ほんとになんでもござれ。 ハーモニクスやフィードバックの扱いも上手くて、うらやましい限り。

‖ツバキさんの趣味だというビデオ編集

いろんなヒーローもののイケてる場面集を見る。 知らないヒーローもいっぱい。

客観的に、一番クオリティが高いのはゴレンジャーだと真剣に思う

‖くらげちゃん

ツバキさんのギター、生ドラム、 そして生鉄琴にパントマイムボーカルの4人に加えてMDでエレドラ+ベース。インパクトあった。

1曲目は有名な曲。軍歌? ギターが旋律を弾く。観客みなで唄う。 「Zappaのランピーグレイヴィーみたい」と思っていたら、 2曲目がなんとZappa[ヒゲを生やすぞ]だった。 狂喜乱舞して泣きながら飛び跳ねて騒いだ。気持ちいい。

このあとの曲は、シンセベースやシンセ音を中心に、 リズムの遊びをたくさん使った、パンク/ニューウェイブ、 talking headsや有頂天の系統の音楽で、よりハードなギターのもの。 安直に言えばPOLYSICS系だが、正直ポリに負けてないと思う。 アマチュアでこんなにクオリティが高くていいのかと困るくらい。

オーラスに、タケ・モグタン氏とのコンビ演奏。 モグタン氏はスーツに赤いネクタイ。股間にJALの飛行機の風船。 そして口笛を吹く。観客席を練り歩く。漢だった。

18:30から23:00まで、熱狂の4時間半。あれで1500円は安い。

‖お客さん

観客に、背が高くて浅野忠信みたいなヒゲ・長髪の男性がいて、 このひとがずっと 掛け声やらチャチャやらコーラスやらをやっていて、 それが面白かった。

‖セッティング

余談。

セッティングや撤収を、演奏者自らがやる。 そうだよなー、プロじゃないもん、ローディーいないよな。 あんだけのギターを弾くツバキさんが、自分でエフェクターを片付けたり ギターを整理したり、ビデオデッキを出したりしている。 なんか かたじけない。 正直 手伝おうかと思ったくらい。

いちおう友人スタッフはいて、マイクやら会場撮影やらはそのひとたちがやっていた。


ビデオ上映会のとき、ツバキさんは私のことを見つけてくれた。 あの暗いなか、初めて出会う私を、よくぞ見つけてくれました。多謝。

[calender]

2006年05月15日(月)

05/15●zappa on youtube somemoremusic

ここんところ、いろんなひとから「youtubeでこのビデオ見といて」と言われる。すげえ時代になったものだなあとしみじみ思う。

Zappaもいくつか。

screenshot

Conehead (1978)
 スローテンポの初期版だが、私が知っているテイクより進化していて、いろんな掛け合いができつつある。まだ「シュミラ、シュミラ」は健在。
Suicide Chump (1978)
 ブルースギター。
Alien Orifice (1981)
 MTV Halloween。on stage 6の無編集盤。ソロがちょっと長い。
 ソロ部以外では、Zappaはタバコを吸ってバンドの演奏を聞いている。そして、例のヘッド部のタバコホールドの付いたギターでソロを弾く。いいねえタバコ中毒。
Honey, Don't You Want A Man Like Me (1978)
 えらく黒いノリのバージョン。オルガンが鋭い。実際に女性を登場させての絡みあり。

ほかにもSNLなどあり。MXで不確実に探すより、こっちがいいやね。

BabeSnakesをリッピングしたやつもあるが、これを見るならDVD買ってね。−−もちろん、MTV HalloweenもSNLも、DVD出たらちゃんと買いますよ。


youtube、技術的にはなんにもしてないわけで、登場当初、わたしはなにも面白いと思わなかった。ところが。モノが集まれば、やっぱ面白い。

Web2.0やらP2Pの技術がどうこうよりも、モノ・情報量の集約のほうがまだまだパワーだなあと思う。

[calender]

2006年05月16日(火)

05/16●須藤真澄[じーばーそだち]comic

秋田書店1997

screenshot 

内容:りるちゃんは小学2年生。忙しい父母に代わって、同居の祖父祖母に育てられる。じーばーそだち。江戸っ子の人情を体に染み込ませ、お茶を愛し、元気に挨拶し、掃除といえば茶殻を巻く。

そんな りるちゃんたちの日常を描いた4コマ。

私の感動ツボは無数にあるが、そのなかで(1)すなおな子供 (2)家族愛 (3)元気な友達 をぐいぐい押してくる。おじいさんやお兄さんのキャラ立ちも素晴らしい。なによりも、絵そのものがかわいい。100点。

特筆:お兄さんは19歳。当人は表面では「この じーばーそだちから脱却して現代にリハビリせねば」と言っているが、実に自然に 根底に じーばーそだちを抱いている。なんだかんだと 節分の豆は19個食べる。バレンタインでチョコをもらったら、食べる前に仏壇・神棚に供える。−−ものすごくかわいい。

05/16●須藤真澄[ごきんじょ冒険隊]comic

竹書房1997

screenshot

内容:まなちゃんの元には、不思議な回覧板がやってくる。その回覧板が示すところに行くと、不思議な出会いが待っている。

カバーイラストがものすごくかわいい。そしてやはり(1)すなおな子供 (2)元気な友達、そして(3)身近な冒険 という ツボを押してくる。素晴らしい。

のだが。アイディアを展開するのに、ちょっとページが足りてない。なので80点くらい。

(余談1:同名のゲームが先にあって、それを補強する形で描かれた作品だそうです。)

(余談2:ゆず も出てくる。)

05/16●須藤真澄[電気ブラン]そのほかcomic

初期作品集。最初の2つ、(1)星を集めるはなし (2)錬金術師になる話 は かなりよし。あとは、まあ若い。

ここのところ須藤さんの作品中心に読んでいる。記しているものはみな褒めているが、全部が当たりというわけではない。個人的には、[天国島][あゆみ][振袖いちま]は絵も話もいまいちだった。

05/16●うめ[東京トイボックス]連載終了comic

モーニング2005〜2006

screenshot

弱小のゲーム開発会社のお話。

最後の「S級バグ」のくだりで、妥協しようとする主任に、派遣されている女性管理職が「あんだはゲームのごどだけ考えねば!」と叱って泣くシーンは見事でした。

05/16●秋山はる[すずめすずなり]連載中comic

アフタヌーン2005?〜

screenshot

内容:安月給サラリーマンが やっと見つけた安い下宿。その条件は、毎朝 下宿人全員が集まって、管理人の作った朝ごはんを食べることだった。

マンガとしてのクオリティはたいしたことないが、管理人の娘の中学生のほんわりした恋心がかわいくてねえ。

[calender]

2006年05月20日(土)

梅雨のような5月中旬、今日だけ例外的に晴れ。午前1巡、午後1巡。ひさびさ600枚撮影。

05/20●よく晴れた日にsig24neko

*istD+M50/1.4

photo photo photo photo

*istD+sig24/2.8macroII

photo photo photo photo

今日はひさびさにsig24をつけてネコに寄る。嫌がるネコもいるが、基本的にやはり私はネコに寄れるし、寄った写真のほうが好き。寝転がりローアングルも映える。

この連作は、奥からブチが寄ってきてくれたのが味噌。

05/20●オレンジ系譜 小ネコ 萌え写真@集会場1neko

*istD+sig24/2.8macroII

photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo

このこは集会場1にいる。オレンジばあさんの系譜。 さいきん系譜でも遊んでくれる子は少ない。いまこの子だけ。 興味津々でカメラに顔を突っ込んできて、 なおかつマッサージを執拗に要求する。 なでる手を離して撮影しようとすると、にゃごっと怒る。

すげーーーーーかわいい。

ちなみに、要求されたので、鼻と鼻をくっつける挨拶もしたよ。キスだね。


われながら。sig24という広角の接写で、 片手でMFで、よくこれだけの写真が撮れるものだ。自画自賛。

(フォーカス固定で、体を動かして撮影する。)

05/20●赤い花photo

*istD+sig24/2.8macroII

photo photo

ピントがもうちょっと前なんだな。花は難しい。

05/20●散歩の夫婦photo

*istD+sig24/2.8macroII

photo

今日は本当に日差しがいい。

05/20●郵便やさんの赤と緑photo

*istD+M50/1.4

photo

これはどんよりした天気の日。

[calender]


goto: latest or index or 拍手する
2004 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

よりぬき: 音楽雑記neko写真マンガ美術各種感想悪夢別の月/年

<< < 2006年5月 > >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
inserted by FC2 system