【ネコとか唄とかそんなもの。】

2006年12月 21-31日

よりぬき: 音楽雑記neko写真マンガ美術各種感想悪夢別の月/年

<< < 2006年12月 > >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
or other month/year

PR:日本留學情報網 taiwan2japan 從台灣向日本

Generated by nDiary version 0.9.4

2006年12月21日(木)

12/21●アワーズ(young king ours)水惑星年代記、アニメがお仕事!などcomic

screenshot

新宿ポパイへ、ガンガン(はがれん)を読みに。

ふと気が付いたらアワーズもある。バックナンバー7月号を読む。Hellsing。これでも8巻から3つ4つはズレがあるな。でも助かる。Hellsingは年1冊出るか出ないかだからなあ。

んで。アワーズですが。面白いというか好みのマンガが多い。わたしもダテにKING(湘南爆走族)読んでた世代ではない。

screenshot screenshot

なかでも[水惑星年代記] 大石まさる はかなりのモノのような。

[アニメがお仕事!] 石田敦子。これはたまにブクオフにあるんですが。萌えマンガかと思って手にも取っていなかったが、実際はクリエーターのお話で、ちゃんと立派なマンガ。今度きっちり読もう。

回顧モノとしては。楠桂が和風黒呪術ものを書いていた(イノセントW)。絵はちょっと変われど、物語は変わらぬ作風。ちょっと樹なつみっぽくなったというか、樹さんが楠っぽいというか。−−ただし最新号では一覧にない。

超人ロックがいまだにやってる! ゾンビだなあ。例によって面白くないが、これはもう面白くないのが仕事みたいなものなのだろう。

4コマものとして、ペットショップどたばた([ドボガン天国] 真田ぽーりん?)と、魅惑高校先生モノ([聖乙女学園血風録] 小野寺浩二?)が大変くだらなくてグー。

12/21●紅茶Gclef@高円寺review

screenshot

新宿ポパイのあと、突発的に高円寺へ。アクセと紅茶を買う。100円ショップでひまわりも。

紅茶Gclef(ジークレフ)は歩いていて偶然みつけた。「最近マリアージュフレール100g1780円で心底うまいが、こればっかでは財布が辛い」と思い、覗く。ルフナは100g600円。うん。これくらいでないと。

と思ったら。ダージリンファーストが50g2200円。うわ。まあ、マリアージュで上のファースト・セカンドは7800円とかするけどさ。

キームンが2種類あって、春摘みは60g680円、銀豪(字はだいたい)というのが60g1200円。100g換算すると2000円。うわ。

違いの説明を受けて香りテストもさせてもらう。あきらかに違う。春摘みは名前からするとファーストで、銀豪はたぶんセカンドなのだろう、「標準よりも燻しを強めて、より中国茶寄り」。蒸らしかたは「葉を多め、時間を短め」で、5煎は楽しめるそうな。

いっちょ買ってみましたよ。結果。

  • 1煎目:スモーキーフレイバー満載で香りの天国
  • 2煎目:香りが落ち着いて、ボディの甘みが出てきて、バランスよく
  • 3煎目:香り減退、ボディ中心、ふつうのキームンに

うまかった…ルフナはまだ飲んでいないが、ありゃキツく出してミルク入れるから、だいたいなんでも同じだろう(と思っている)。

12/21●ドトール真空地帯

screenshot

これまた偶然気が付いたのだが。JR高円寺の駅近辺にはドトールがない。見た範囲ではスタバもベローチェもなかった。上島はある(たけえって)。マクド・モス・ケンタ・松屋・吉野家はある。なぜドトールがない? ドトール真空地帯。

となりの中野には2つあるし、さらに離れた荻窪も2つある。あえていえば「高円寺は休日は急行が止まらない」か。同じく止まらない阿佐ヶ谷にも駅近くにはない。ただし、どちらも併走する地下鉄(南へ徒歩15分)にはドトールがある。

JR側は地価と客入りが見合わんのかね。

12/21●コーヒーの苦味を出す

‖前ふり:サブスタンス

わたしは基本的には紅茶の人間で、コーヒーはサブ。

で、ドトールで満足できる というか、安コーヒー屋を比べてドトールがいちばん旨かった。紅茶には金を掛けるが、コーヒーはふつうでありたい。コーヒーまで金かけはじめたら破産する。

家でも最近は入れるが、まだ満足したことがない。 フリーズドライは完全にNGで、簡易ドリップはモノによって、 5つ試してBlendyドリップのノーマルブレンドに落ち着いた。 でも苦味が足りなくて、ちょっと物足りない。 先日はガムシロを1つドトールから拝借してきて試したり。

‖本題:

んで。今日。 はじめて満足できる味が出た。

方法:
同じ豆で2度目まで出す

旨みは消えてるかもしれんが、苦味が強烈に出て、それがいい。 わたしはカフェオレなので、旨みはぼちぼちでいいのだ。

コーヒーは2煎なんてやらないと決め込んでいたし、 実際やらないほうがいいんだろうが… わたしのリファレンスはドトールで、ドトールがそうしてる可能性はあるよな…

ドトール派 安コーヒー党の歌

[calender]

2006年12月23日(土)

12/23●レタッチもの 2005年neko][photo

半年行事でベストテイクを選ぶついでに、去年のなかで「直したい」ものをセレクト。いまはレタッチの腕もあきらかに上がった自信があるので。

photo photo photo photo

photo photo photo photo photo photo

注:ただし2枚目はimpressにあったEXILIM CARD EX-S770。ピンと来てイジったら、すごく綺麗なのね。

現実の色としてどちらが正しいかは知らない。とはいえ、写真が「現実のトレース」だとは私は思っていない。

12/23●特筆:FA77/1.8limitedとDA14/2.8EDneko][photo

photo photo photo photo

こんなに切れがよくなるとは…FA77おそるべし。

FA77を手放してしまった理由は、当時の自分の腕では、 なぜか背景と被写体の分離が悪くて、くっきりしなかったため。

(同時にCONTAX G1を使っていて、これがもうすばらしかった。)

いまレタッチの腕があがったのでイジってみると、CCD特有のヘンな緑かぶりが全体にあって、それがジャマしてただけみたいだ。 色の出方などを改めて確認すると、やはりFA77はすばらしい。 もったいなー>自分。

(FA77/1.8limitedの開放1.8、ss1/2000、ISO200。exifがあるっていいなあ−−Mレンズは大好きだが、exif連動してくれないのがアレだ。なのでDA55とDA35は買うと思う。)

DA14は。こんなに色がいいとは… 17cmまで寄れる広角。すばらしい。ただ、14mm(換算21mm)は広すぎる。DA18/2.8を待つ。

12/23●SMAP[freebird]music

10周年だかそのへんのシングルだったと思うが、よく知らない。

この演奏、かなりいい。全編をローズっぽいエレピが覆っている。この適切な丸み、適切な歪みかた、時間での緩い音色変化が大変心地よい。Aメロは白玉。B・サビで裏打ち。それで分かるのだが、リバーブがかなり深く掛けてあり、さらに半拍ディレイで40%くらい戻ってくる。この音色欲しいなあ。

サビは白玉がオルガンで、音色もさることながら、変化時のグリッサンドがうまい。

…これだと白玉だらけなので、リズム的に締めるためだと思うが、アコギのカッティングが非常に強い音で入っている。だが、とてもクリアな音で、音楽をまったくジャマしない。

うまいねSMAPの音楽部隊。−−あ、この曲はメロもいいし、声もなかなかですよ。ほんとほんと。

12/23●HOYAペンタックスHD

impress watch

えーと、PENTAXとHOYAが合併します。

しばらくはカメラ部門はPENTAXのまま進むが、 なんかインタビューで書いてあることが怪しい。 コンパクトは撤退するかもなあ。ま、Optioずっとイマイチだったし、それはいいんだが。

一眼撤退されると痛い。どうしたらいいんだママン。まあもっとも、少なくともズームレンズはこの数年TOKINA=HOYA=KENKOとタッグだったわけだが。

ああ。Limitedが他カメラで使えるようになって、それが売れて、会社として儲かって、レンズいっぱい出してくれるならば、それでもいいや。


NHKニュース7でも報道された。でっかいニュースなんだな。

[calender]

2006年12月24日(日)

12/24●かわいい だいちゃん|みぃこさん|お持ち帰りreadyネコneko

photo photo photo photo photo photo

だいちゃんはいつものネコアパート。

みぃこさんは、これは飼い主のかたが撮影した紙焼きをT33で撮影したもの。ただのコンパクトカメラらしいが、やはり被写体と撮影者の信頼関係と愛情がある写真に敵うものはなかなか撮影できない。

12/24●focusing in/out|light in darkness / brightnessphoto

photo photo photo photo photo photo photo photo photo

新宿vie de franceとdotour。ラブ安カフェ。Pオート-2.0EV。

12/24●伊達じゃない気がするSONY Carl Zeiss(T33 Vario-Tessar)neko][photo

Cyber-shot T33=Carl Zeiss Vario-Tessar

photo photo photo photo photo photo

なんでもない写真ですが。格段によく写るよなT33。

発色傾向もちゃんとZeissだと思う。Tessarの絵はあまり知らんが、てかTessarにVarioもないもんだとは思うが、Sonnarはこういう絵だと思う。

いま時分のコンパクトはそれぞれ優秀だが、これ以降のTシリーズよりT33が好きだ…感度MAX400かつISなしだけど。ちうわけで壊れたらT9買うかもしれんが。でもT33が好きだ。

「好き」でいえば、実はK10Dより*istDが好きだ。こちらは100% 壊れてもまた*istDを買う。ごめんよPENTAX。

12/24●100円で買えるものphoto][review

photo

100円ショップの充実はものすごいわけで、私よりみなさんのほうがご存知だとは思いますが、でも先日このラインナップを見て感心したので。どれも100円。

  • FD3枚
  • CD-Rケースなし3枚
  • CD-Rケースつき1枚
  • DVD-R1枚ケース付き(ノーマルケース、紙薄ケース)

「そっか、世間ではこれが等価値なのか」とえらく感心しました。ちなみに写真の造花ヒマワリも100円。

[calender]

2006年12月27日(水)

25日にJB死去。合掌。今日は雨上がりで風が強い、写真が面白い1日。

12/27●モノクロ・セピアphoto

2chで偶然R-D1の投稿サイトを見つけて(L/M EMPIRE)。そのモノクロの表現力のよさに驚く。適度な周辺光量落ちと自然な階調ノイズのたまものか? −−公式カタログで開発方針として「自然なノイズ」はずいぶん強調している。いままではカラーだと厳しい惨状と思っていたが、このモノクロは素晴らしい。

screenshot

憧れて、ちとイジってみた。完全グレースケールではぜんぜん歯が立たないので、彩度マイナ80%で、コントラストなど強め。

photo

[calender]

2006年12月28日(木)

12/28●はじめてのsilkypix jepgでいくつか救出neko

3.0βが出たのを機にイジってみる。謳い文句は「JPEGを12bitにオーバーサンプリングし、補正パラメータを画像と別途管理することにより、RAWに近い融通性を確保」。正直なところ「そんな都合のいい話があるかいな」とバカにしていたし、いまだに12bitの真価を見極められる目は持っていないが、とにかく画像処理の能力の高さに驚く。

ひとまず、露出がメタメタだったものを無理やり救った例をここに。補正結果|元写真|自分だけでがんばった結果。

photo photo photo photo photo photo

12/28●silkypix《テイスト》および《フィルム》photo

プリセットの自動補正。これだけでもかなり遊べる。以下は、先日の[アビーロード]の原図に「青空」テイスト+周辺光量落ちを加えて、さらに各種のフィルム味にしたてたもの。

原図|青空+周辺光量落ち のみ。

photo photo

silkyは明確には明言していないが、たぶんagfa|kodak|portra(or provia)|velvia。当然だが、写真内容によって適した効果は異なる。ちなみに元フィルムを使っていないので、Pの結果がportraにふさわしいのかproviaなのか判断できず。ただFUJIポジが2つ続くのもアレだから、KはkodachromeでPはportraってことでどうだろう?

photo photo photo photo

おまけで「記憶色」。この絵ではこれはあまりにNGだが、当たるときもある。

photo

12/28●周辺光量落ちphoto

photo photo photo

先日のL/M EMPIREをしげしげと見て−−R-D1の購入を真剣に検討するほど見て(実物をイジって断念した)−−、強く感じたこと。

silkypixで周辺光量をわざと落としてやるだけでも、絵がかなり《写真》になる。視線が自然に中央に向く。心理的なもの?? 不思議だが、とにかく私自身のことは騙せた。

今日の掲載分は写真内容があまり意味がないが、31日掲載予定の《今年のセレクション》も大半は直したので、そちらをお楽しみに。

[calender]

2006年12月31日(日)

今年前半はいろいろ厳しすぎたので、ゆるめにセレクト。

12/31●セレクション2003〜2004年 ニャーッちの時代neko][photo

photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo

ニャーッちかわいいな。そして、目の病気ひどいなあ。よく立ち直ってくれたものだ。

Cyber-shot F717の画像はほとんどイジる余地がない。よくできたカメラだ。これでAFさえまともなら、いまでも買いなおしたいくらいだ。

この絵を作りたいなら、ひさびさに望遠レンズでも使うかね?>自分。

12/31●セレクション2001〜2002年 オレンジばあさんetcneko][photo

photo photo photo photo photo photo

オレンジばあさんかわいいな。

[calender]


goto: latest or index or 拍手する
2004 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

よりぬき: 音楽雑記neko写真マンガ美術各種感想悪夢別の月/年

<< < 2006年12月 > >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
inserted by FC2 system