【ネコとか唄とかそんなもの。】

2008年03月 11-20日

よりぬき: 音楽雑記neko写真マンガ美術各種感想悪夢別の月/年

<< < 2008年3月 > >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
or other month/year

PR:日本留學情報網 taiwan2japan 從台灣向日本

Generated by nDiary version 0.9.4

2008年03月11日(火)

間違っていたので訂正。

03/11●訂正メモ:x264+meGuiによるH.264エンコードreview

‖インストール
  • 先にAviSynthと.NET2.xを入れておく
  • meGui.exeでインストール
  • 起動するとUpdateチェッカーが関連ファイルを取りに行く

これでx264も入るし、エンコードプロファイルも数ファミリー入る。1パス、アニメ用、標準、iPodなど用、HQ追求、無圧縮etc。

‖録画ファイルmpeg2のエンコード:One Click Encoder

起動時のInputタブにあるAutoEncoderの設定が分からぬので、別のものを使う。

  • 注意:ファイルパスに日本語2バイト文字があるとエラーになる
  • 注意:ファイル名に#および_があると危ない(内部のツールで、通るものと通らないものがある)
  • メニューでTool−One Click Encoder
  • mpegファイル指定(フォルダからDragDrop可能)
  • 音声トラックを指定(Track1でよい:別途抜き出した音声も指定可能)
  • Advanced Optionを表示させる
  • 解像度を指定:横幅(16:9SDなら852指定で852x480:推奨は720x400)
  • アスペクトは1.775に強制指定(NTSC 16:9だとなぜか852x464になる)
  • お好きなプロファイルを選ぶ
  • コンテナをmp4にする(aviは非奨励:mvkがよいそうだが、ソフトが普及してない)
  • [GO!]

メッセージで「指定解像度がでかすぎると効率悪いぜ」といわれるが無視。

Queueタブを見ていると、次々とジョブが入る。job1の次の投入にヘンなタイムラグがあるが、それはデータ解析をしているため。

‖個別

ログを見ていると、作業は こういう順序になる。対応するToolを直接指定すれば個別の処理が可能。

  • d2v Creater:d2v(解析ファイル)とmpa(音声抜き出し)をする
  • AviSynth Script Creater:NTSCやらインターレースやらリサイズを指定(Auto処理可能:上記のヘンなタイムラグはコレ)
  • 音声エンコード(inputタブからできる)
  • 動画エンコード(inputタブからできる)
  • Muxer:動画と音声の結合

必要なら部分カットもできるが、やったことない。

エンコード条件を変えて試すときは、作業途中ファイルを残すようにしておいて、必要な段階だけ個別のツールで処理するがよいわさ。

‖処理にかかる時間

データの性格によって違うが。Core2Duo E6300+DDR2/800 1GB。

:852x480+1000kbps
1path=22fps
PreProcess=35fps
AE Std=17fps
CE Main=14fps
AE Good=9fps
CE Hige=8fps
:800x448+1000kbps
PreProcess=38fps
AE Std=23fps
AE Good=10fps
:800x448+700kbps
PreProcess=40fps
AE Std=26fps

動画は日本では1秒29.9fps。ひどく大雑把には、一番下の800x448+700kbps AE Stdだと30frame/44fps+30/26=1.7で、ほぼ2倍時間でエンコード完了。品質を上げてCE Highにすると5〜6倍かかるので、うちのマシンではやってられない。

(なお、meGui/AviSynthはアニメだと自動判断で1秒23.9fpsに落としてくれるので、必要時間は短くなる。)

  • 安全は800x448の700kbpsで、処理時間・品質・データサイズのバランスがよい
  • 元ソースの動きが速すぎたり階調が高すぎたりしないかぎり、853x480でも700kbpsで大丈夫
  • AEプロファイルはGOP長16なので たぶんアニメ想定と思うが、AEで実写をやっても気にならない
  • 720x400まで縮めると1passでも破綻は気にならない

Dr.DivX 2.0.1β:

  • [2pass fast-1pass]で、852x480でも実時間でエンコード完了する
  • ビットレート1200kbpsで 安心の高画質(1600kpbsにすれば文句はない)
  • shapingで実写、maskingでアニメなどがだいたい上手くいく
  • CPU/RAMともに要求は低い
  • DivXの1600kbpsよりH.264の1100kbpsのほうが印象がいい
  • 動きの追随は圧倒的にH264のほうがいい 滑らか 絵の破綻も少ない
  • meGUIは色転びの自動補正ができるので、うちの緑被りが直る
  • DivXは暗部が下品になる

[calender]

2008年03月13日(木)

03/13●二次創作:大江戸かぶき町の太鼓持ち(落語:愛宕山)comic][review

太鼓持ちというのは こいつぁ難しい商売でして、男が男の機嫌を取ってお金をもらおうってんだから 大変です。こちら大阪では とんと聞かなくなりましたが、大江戸のほうでは まだ幾人か現役がいらっしゃるようで…

「おや大串君、ご機嫌いかが?」
「お前と出会うまでは上機嫌だったんだがなァ…」
「そんなこと言わないでさあ、どう、なにか甘いものでも食べていかない?」
「またか…」

こう応えますのは真撰組の副長。真撰組てぇのは大江戸にございますテロ用特殊警察でして、この男も鬼の副長だなんて呼ばれて怖れられておりますが、実際にはタバコは吹かすはバズーカは撃つわ、あんがい破天荒なことをしております。

声をかけた男は万事屋の旦那。先日、俗に言う《動乱》の騒ぎにおきまして この副長に恩を売ったってぇんで、その恩をきせてチビチビ返してもらおうと、まあ このようにして たかっておるわけです。

「いいじゃないの多串君。ほら、もう春だしさ、先週と比べたら驚くほど陽気もいいじゃない。こんな日にケチるなんて男前がもったいないよ。だから、ほらパフェ的なものでも…」
「なんで陽気がいいとパフェなんだよ…」

鬼の副長が思いますに、恩があるのは確かなのでストレートにねだればいいものを、なぜこう持ち上げるようなことを言うのか、ああ気持ち悪い…なんて日々考えておったのですが、いまふと思い至ったことがございます。

(ああそうか、これはこの男なりの配慮なのかもしれねぇな)

この万事屋の旦那も、ちゃらんぽらんな行動のわりには 仁義を通すところがございます。いくら恩義があるとはいえ、ただそれだけでご飯をたかるのもアレだってぇんで、このように太鼓持ちの真似事をしておるのでは…と、副長はそのように考えまして。

ふと周りを見渡しますと、野には蓮華・タンポポの花盛り。空にはヒバリがピーチクパーチクさえずって、春も爛漫の気配を見せております。

「そうだな、たしかにいい陽気だな」
「だろう多串君、こんな日は甘いものに限るよ。あ、別に銀さんはお酒でもいいんだよ、今晩もいつもどおりヒマしてるし」
「いや、こんなに陽気がいいんだ…」

彼にしては珍しいことを申しました。

「ひとつ 野駆けでもしようじゃないか」
「野掛け? 野駆けってぇとピクニックかい」
「そうだ。せっかくの陽気だ。お天道さんのもとで楽しんだほうがいいだろう」

万事屋の旦那、一瞬驚いた顔をしましたが、すぐに顔を崩していわく。

「マジで?! おい神楽・新八、多串君がピクニックと称して野外バーベキューだか花見だかわかんねえけど 殿様気分を味あわせてくれるってよ!」

すると どこに隠れていたのか、チャイナ服のちいさなお嬢ちゃんがキャッホウイと奇声をあげながら駆け寄り、続いてメガネの少年がすまなそうに、続いてその姉と思われる妙齢の女性がお弁当箱を持ちながら、さらにはそのお弁当を楽しみにした男が−−この男というのが副長の上司でありますが、次々と現れたのでございます。

「マジでかトッシー食べ放題、男に二言はないな、嘘ついたら腹切って死ねよ」
「ちょ、言ってもないことを言霊に脅しちゃダメだよ神楽ちゃん。ほんと すんまっせん、いつも」
「あら副長さんにばかりお手間かけさせちゃいけないわ。わたし腕によりをかけて卵焼きを焼いたの。いっしょに食べましょう。わたし これしか作れないんだけど」
「お妙さんの料理なら、なんでもおいしくいただきますよ!」
「オメエは呼んでねえっつってんだよ」

(…いや、そういう予定じゃなかったんだがな)

それもまたいいかな、と思いまして。当人ニヒルなつもりでフッと笑い、副長は号令をかけます。

「おう、そんじゃ野郎ども、高尾の山まで野駆けに行こうじゃねえか!」

やかましゅう言ってやってまいります その道中の 陽気なこと!


このあと銀さんがオカマのまねをしたり、それに会わせて桂なる男が現れたり、最後には河原家投げでのひと騒動など、お話はまだまだ長いのでございますが、ちょうど時間となりましたので、この続きはまたの機会に。ごひいきありがとうございます。

[calender]


goto: latest or index or 拍手する
2004 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

よりぬき: 音楽雑記neko写真マンガ美術各種感想悪夢別の月/年

<< < 2008年3月 > >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
inserted by FC2 system