【ネコとか唄とかそんなもの。】

2009年10月 21-31日

よりぬき: 音楽雑記neko写真マンガ美術各種感想悪夢別の月/年

<< < 2009年10月 > >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
or other month/year

PR:日本留學情報網 taiwan2japan 從台灣向日本

Generated by nDiary version 0.9.4

2009年10月25日(日)

10/25●勝木光[ベイビーステップ]連載2009年36号あたりからの奇跡comic

Wikipediaの項目

screenshot

Baby Stepsは、テニスのマンガ。ありかちな、スポーツ苦手な少年がうまくなるまでの物語。今回の主人公に備わっていたのは

  • ガリ勉としての脅威のノート力(全球筋を記憶してメモれる)
  • そのメモを体系的に整理できる

もちろん体のほうも鍛えながら、少しずつ少しずつ強くなる。

−−ハデさのないマンガだが、わたしは本作品がとても好き。


それが、2009年36号あたり、突然化けた。

2009年20号あたりだと思うが、短期のアメリカ施設への留学が組まれた。ここで栄一郎(主人公)は「より綿密なコントロールをものにするには」というプログラムを組む。多くの試合をこなし、負けの中からたくさんのものを得て…

そして30号あたり。アレックス というプロユースがついに対戦を許してくれる。

その試合の中で、栄一郎に変化が起こる。自分のセオリーは通用した。だが敵はそれを察知し、あっというまに「過去の自分」を脱ぎ捨てる勢いで強くなる。−−栄一郎も同じだけの進化をしなければいけない。

結果。彼のなかの本能部分が、球筋を教えてくれるようになった。もちろん超能力ではない。連載にして85話ほど積み重ねてきた努力が、いま1つに結実して行くのだ。

「考えるのではない、感じる」。よくいう言葉だが、それを見事に書ききった回だと思う。

正直、この作品でそんな境地が読めるとは思っていなかった。心の底から賛辞を送る。

[calender]

2009年10月31日(土)

10/31●10月の寄付の結果review

すみけんリソース維持費の足しに

3口、900円あつまりました。ありがとうございます。asahi-netのデータ格納費は十分に賄えます。

もともとasahi-netの分もfc2などフリーサーバーに移してしまえばいいんですが、昔にどなたかがおっしゃった「とくにCSS本なんかのアドレスは、あれはもう保持するべき住所です」という言葉をいただきまして、その意味は理解できるので、できるかぎり保持していきたいと思います。

なお、メールアドレスのほうは1日のメールの300通がSPAMで意味のあるメールは0通という始末。たまにどなたか用があっても取りこぼしているかもしれません。幸い秀丸メールのフィルタは有能なのですが…

[calender]


goto: latest or index or 拍手する
2004 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

よりぬき: 音楽雑記neko写真マンガ美術各種感想悪夢別の月/年

<< < 2009年10月 > >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
inserted by FC2 system