【ネコとか唄とかそんなもの。】

2007年12月 01-10日

よりぬき: 音楽雑記neko写真マンガ美術各種感想悪夢別の月/年

<< < 2007年12月 > >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
or other month/year

PR:日本留學情報網 taiwan2japan 從台灣向日本

Generated by nDiary version 0.9.4

2007年12月02日(日)

12/02●らいしゅーの電王:#44 シングル アクションreview

photo

こんしゅーは#43[サムシング ミッシング]。歌はキン。

らいしゅーの予告。キンやリュウの心情告白が切ない。そんで、どうも全フォームが出るね。次々と良太郎と協力して戦うなんてシーンは、ありそうでなかった。−−そしてタイトルが[シングル アクション]てのも うまい。

(注:電王の戦闘時の歌のタイトルが[ダブル アクション]で、イマジンと協力して戦うことを示唆していた。)(注:初期は「モモ→ウラ」とか「モモ→キン」とかあったが、それは新キャラ登場時の初期エピソードのみ。)

しかも、だ。モモたちが《実体化》している。彼らは契約していないイマジンなので、現在でも過去でも、実体化できるのはデンライナー内部だけだったはず。今週の伏線どおり、ほんとに《契約》すんのかな。

あれだ、逆にモモたちが「俺たちの願いを言わせろ」だったり、良太郎が「願いは、最後の最後までいっしょに戦うこと!」なんていわれたら、来週号泣だなあ。

今週カイが言うとおり、モモたちが憑依できなくなりつつある理由は、やはり「良太郎の未来がモモたちにつながらないから」であった。

そして。今回導入されたモチーフは「桜井さんの存在の証言は良太郎からしか得られていない」。ひょっとして、桜井さん自体が「元の時間軸には始めからいない」存在だったりしたら、SF的にもミステリー的にも面白い。あ、いや、ゼロノスによってそういう未来が作られてしまう、のか?

[calender]

2007年12月04日(火)

12/04●南台のネコ|新宿→笹塚→方南町neko][photo

*istD+M50/1.4

photo photo photo photo photo photo

この数年、わたしの人生の大半はこの3つの街ですべて済む。

  • 午前に晴れていたので「午後に撮影すんべ」と新宿
  • 昼飯
  • 末広亭に のいるこいる師匠が18時ごろ出る
  • みたいと思ったが、今日じゃなくてもいいかとぶらぶら
  • すぐ曇ってしまい、いまいち撮影したい光じゃなくなり、京王線で笹塚へ
  • マンガ喫茶へいくつもり
  • 電車ですごく眠くなり 気分ものらず そのまま徒歩で帰宅

途中でネコになつかれる。いままで逃げてばかりの子だったのでびっくり。 コートを冬コートにしたんだが、 秋コートは嫌いなにおいだったのだろうか?

[calender]

2007年12月07日(金)

12/07●ひかりのたま@新宿PENTAX|広角photo

*istD+DA14/2.8ED|DA*16-50/2.8SDM

photo

PENTAXの展示がクリスマスに。下部の照明が筒のなかで玉状に写る。これが写真にしても綺麗。

…これはショールームにあったDA14。昔持ってたレンズなわけだが。広すぎて使いかたが分からない。よくこれで撮影してたな>自分。

対比で、DA*16-50で35mm、28mm、20mm。14mmは位置が違うが距離は同じ。ぜんぶ撮影ママ、無調整。中央重点測光。

photo photo photo photo

このバランスで見ると、20mmは室内スナップに使いやすそう。てことは、DA21パンケーキは正しい商品戦略なのだな。

12/07●ミラーでMF…photo

M50/1.4をK100Dにつけて、ミラーでのMFを試みる。…ぜんぜんムリ。ボケが把握できない。F8くらいに絞った被写界か、もっと広いか、そんなかんじ。やっぱプリズム機でないと話にならない。

*istDが壊れたら、わし次なにを買おう? 結局中古で*istDを買いそうだ。

12/07●いまのCFって速いねえ…photo

記録ラグは、ようやく気が付いたが「本体バッファをCFに書く速度が遅いから」。ペンタフォーラムで仕様を確認したら、「書き込みの最大速度制限というのはありません」だそうで。じゃあ 買い換えればいいのか。

わたしは*istD発売当時の最速だった「40倍」(レキサー)=6msを使っているが、現在は300倍なんてのがある。250倍以上は「UDMA」にボディが対応してなきゃいけない。…すっかり浦島太郎なので調べたが、なんのことはない Ultra DMAね。HDDとおんなじ。

UDMA未対応で一番速いのは133倍(20ms)らしい。PQIで《150倍で激安》てのがあるが、ライトエラー起こされる不安に心配するよりは、もうちょっと足してレキサーかトラセンドの133倍を買おう。

[calender]

2007年12月09日(日)

12/09●電王#44:決意のシングルアクションreview

‖OP:

photo photo photo

ちょ、なにモモたちバンドやってんの! これ特別に撮影? それともイベントで生でやったのか???

(教えてもらった。コンプリートBOX8000円の特典のPVが完全版だそうな。すげえな商売。)

‖本編:

あー、そうか今日はターミナルなのか。じゃあ実体化できるな。 「ターミナルということは、今日の決断で分岐点を越えるか?」 と思ったが、どうもそういうことではないらしい。

いやわたしは 分岐点 はユウトじゃなくて 《良太郎の決断》だと思ってるもんでね。 彼の決断が未来を変える分岐点。 カイがもらした《鍵は良太郎の記憶》ってのも そういうことでは。

最初の日にデネブと桜井がなにをしたのか、がポイントなわけで。 実際、どんなに桜井の存在を消しても、良太郎《だけ》覚えているのが 最大の矛盾なわけで。

「最初にこの時間に来た時から一つだけ抜け落ちてるものがある。野上良太郎、お前の記憶だ…」

あ、逆なの? やっぱもともとこの時間軸には桜井さんはいないのか? いや、逆でもないのか。ともかく良太郎1人だけ違う記憶を背負っているわけだ。

‖予告編:ある空白の1日

あれ…姉さんが。桜井(ユウト)失踪の日の姉さんが… 来週 その日に扉が開くのかい? それは…クライマックスだな。

実際のところ、設定上、 イマジンたちがやってきたのは2007年なわけだが(放送開始2007年1月) 桜井さんの失踪はその直前になっている。 おかげで良太郎は高校を卒業していない設定。まあ1月でも卒業はできないけど。

来週放送でクリスマスシーンが出てくるし、 問題の時計のリフレインが出てくるが、 それもひょっとしたら2006年のクリスマス(イブ)のことだったのかもしれない。

[calender]


goto: latest or index or 拍手する
2004 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

よりぬき: 音楽雑記neko写真マンガ美術各種感想悪夢別の月/年

<< < 2007年12月 > >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
inserted by FC2 system