【ネコとか唄とかそんなもの。】

2005年06月 01-10日

よりぬき: 音楽雑記neko写真マンガ美術各種感想悪夢別の月/年

<< < 2005年6月 > >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
or other month/year

PR:日本留學情報網 taiwan2japan 從台灣向日本

Generated by nDiary version 0.9.4

2005年06月01日(水)

06/01●会津キャラ:張子の赤べこ?photo

photo

なんだかわからぬが、かわいいと思った。

…張子の牛なのか? 赤べこなのか?

06/01●フレディではないmusic

「例のQUEENミュージカルで、コマ前に像が建っている」と同僚からタレコミあり。自分でも見てくる。

photo photo photo

ところで、これは誰だ?

[calender]

2005年06月03日(金)

06/03●PENTAX関連 DLでちゃったphoto

安さ競争しちゃダメ。ついにペンタミラーになっちゃったし。それじゃ他社への優位性がゼロよ。

D・DS・DL3つ併売ってのも、客から見たらワケわからない。もっとはっきりと、DS終了、D後継別途開発(HyP・HyM対応)でないと…

そんなだから、前のニュース時にお伝えしたように、業績悪化なのだよ。

06/03●03:00 カメラ逡巡photo

  • 最近欲しいレンズがない→ならFilmカメラのボディでも買おうか→Pentaxの新旧一眼ボディを見る→なんかイマイチ→コンパクト機を見る→F5.6スタートとかばかりで萎える→思い立ってCONTAXコンパクトを見るが、似たような状況
  • →突然sigma SA7が欲しくなる→そんなんならNikon U2でもいいんでないの?→それに見合うレンズはなにがあるかな→あー最近欲しいレンズないんだった→いっそのことレンジファインダー? COSINAカールツァイスあるし
  • →そうそう、DA14mmF2.8は銘レンズだよなあ→*istDもグリップ+オペレーション最高!→sigma 24mmF2.8もいいし→やっぱわたしは現在のシステムを使おう
  • →明日元気だったらDA14で風景撮ろう→じゃあ電池充電しなきゃ。

そんな3時。わけもなくアパートの部屋を撮影したり。

あ、念のため。ちゃんと20時に寝入ってます。2時に空腹で起きて、そのあとこんなことをしておりました。

  • でもなあ、先日U2についてたtamron 17-35のフィアンダー像は衝撃だったなあ→やっぱデジタル一眼は狭いよ→やっぱりボディ買おうか→でもスキャンどうする(ループ)

06/03●04:00 DA14のいっちゃん にちゃんneko

DA14|2004年12月5日撮影

photo photo photo

DA14の過去写真を見ていて、没フォルダから救出。

[calender]

2005年06月04日(土)

昨晩の決意どおり、今日はDA14mmF2.8を積極的に使う日にしました。

06/04●涙ボクロの美人ブチ@方南公園サブスペースneko

FA100mmF3.5

いつもの前わけ美人さんかと思いきや、データで見ると涙ボクロが。別ネコか、あるいはホクロが増えたか。

photo photo photo

今日も気を許してもらえなかったが、そんなに嫌われたわけではなく、一定の距離でこちらをじっと観察したり、こてんこてんしたりしている。間合いがFA100にちょうどいい。

06/04●茂みにいます@方南公園サブスペースneko

見えるところにいないと思ったら、茂み内に隠れていた。今日は日照で暑かったからか。

photo photo photo

06/04●薄い茶ブチ@堀の内個人宅neko

同じ場所の1つ前の撮影

photo

いつも焦げミケさんがいる個人宅の階段。しばらくこちらをギッっと睨んでいたが、じきに奥に去っていった。残念。

06/04●ちっちゃくかわいいクロトラ@岡野造園のお庭+ネコ傘neko

DA14mmF2.8

同個人宅の2ブロックとなり。岡野造園さんの事務所の庭に、飼い猫のクロトラがとてんと寝転んでいる。望遠で撮影するが絵にならないので、意を決して足を踏み入れる。不法侵入、お邪魔させてもらう。

photo

クロトラくんは飼い猫のおおらかさで、ギリギリまで近寄っても怒らない。ただ短く「ニャ、ニャ?…ニャア。」となにかを確認しただけ。えらくかわいい。いろんな角度から広角接写。

photo photo

5分くらいで飽きてきたのか、去ろうとするので、あわてて詫びでマッサージ奉仕。けっこう気持ちよさそうに受けてくれた。よかった。

「ではお邪魔しました」と去るが、ちょうど直後にドアが開いて、おばあさんがネコを呼んだ。…あぶない>自分。いくらお店の庭とはいえ、不法侵入だから、たぶん。


その庭にあった傘。手書き。

photo

06/04●青目クリーム:赤模様スカーフ+赤い花neko

サイケ+おばあさん赤模様黒白水玉

FA100mmF3.5

この子はしょっちゅうスカーフがかわる。おしゃれさん。

photo photo photo

06/04●シロ@ネコ屋敷neko

FA100mmF3.5

名前、昔教えてもらったんだが、忘れた。今日は隣のアパートの2F(階段を登りきったところ)にいる。撮影したら、めいっぱいイヤな顔をされた。ごめんなさい。

photo photo photo

次の2枚は、DA14とT33。

photo photo

06/04●マクスドがグイッ@ネコ屋敷neko

DA14mmF2.8

軒の上に寝ていたので、DA14で寄ってみる。マスクドは比較的寄っても平気な子だったんだが、嫌がられてノビ移動。もうしわけない。

photo

06/04●よそさまサイト:ぶれぼけ雑記photo

ぶれぼけ雑記

*istDSを改造してツァイスレンズを付けたツワモノ。→Planar85 Distagon25

[calender]

2005年06月05日(日)

06/05●led zeppelin[presence]music

BBC/1st/聖なる館 の感想[How the west was won]

screenshot

ひさびさに真剣に聞いた。めっちゃカッコえー。腰抜かしてしまう。

02 For Your Life
 3+3+2というメチャクチャなリズムを持つブルース。しかもリフが2パターンもある。どちらもスリリング。
 ところが、足してみると8なのだな。それが引っ掛けで、サビ部では8になる。これもまたスリリング。
 中央では、ギターソロに入る前に、さらに新しいリフ部を2つも3つも提示してくれる。このへんがzepのすごいところだ。これだけで独立曲をいくつでも作れるってーのに。
03 Royal Orleans
 ユレ16でめちゃファンキー。小節の前半にゴリゴリと鳴って、後半はスキマにする。このうまさ。そして、メロリフの、これまた不思議な数の気持ちよさ。
04 Nobody's Fault But Mine
 基本はブルースロックなのだが。ファンキーすぎる。ゴリゴリのリフ「レララレララレミーーーーーー」で、バスドラまで気持ちよくユニゾンして、音場の分厚さがすごい。
 しかも、しょっちゅう不規則に演奏全体がストップするという究極のブレイクを入れる。ファンキーすぎ。
 ブルースハープおよびギターのソロ部では、呼応してドラムフィルを叩きまくる。心の底から畏怖を覚える。このバンドはうますぎる。ボジオ期Zappaも好きだが、やはりZepは別格か。
06 Hots on for Nowhere
 またユレ16でめちゃファンキー。基本パターンから、2小節おきの1小節目後半が無音になる。ここでプラントが暴れてゆく。痺れるよう。
 基本パターン「レレドドシレミミ(下)休み」。なんでこんなもんがこんなにカッコいいのかなあ。
ギターソロ前の展開では、(1)リフそのままに、スキマでドラムが暴れまくる  (2)サビコーラスが変形展開 (3)ベースが半小節に16分のシンコペ頭のみ鳴り、スキマのある空間を演出したうえで、ギターとコーラスが気持ちよく新リフを展開する。改めて、なんてサービス精神あふれたバンドなのだろう。
 このサビコーラス、心底痺れる。プラントの声じゃないと思うのだが、誰だろう。
07 Tea for One
 イントロでは、ドラムが普通に8なのにギター+ベースが6のおかしなリフを弾く。
 と思いきや、それはすぐ止み、超ローテンポの3連ブルースロックに突入。最初のパートは明確に単調なのに、中間から無調のパワーコードのブルースに移動。そしてまた短調のリフに戻ってくる。カッコいい。渋い。泣ける。
 イントロ余分な気がするんだが、このヤンチャさ加減がいいのだろうか。
 ちなみにjazzのスタンダードで[tea for two](2人でお茶を)というのがある。それを踏まえて「1人」であることの悲しさを思うと、このリフはぴったりだと思う。
(なんていうわりには、私はいま[tea for two]のフレーズを一切思い出せない。)

ロックっていいなあ。また“ジャイアン”やりたくなってきた。


(余談)

本作は私が中学生のときにレンタル屋で借りた最初のzepだ。それ以前は4thしか知らなかった。

ところが。そのとき聞いたCDは、軽い唄ものロックで、きらびやかなピアノまで入っていた。「zepって、後期だとこんなにナンパなことまでやるのか」と愕然としたものだ。

なんのことはない。ディスクが違ったのだ。30歳になるまで気づかなかった。なぜ当時の私はディスクの版面を確認しなかったのか。阿呆。くそう。


06/05●ヒプノシスの仕事(hipgnosis)review][music

昔書いた“ヒプノシス展”の感想ファンサイト|公式Webは探しても見つからない

[presence]といえば、ジャケットのモノリスも忘れられない。そのほか、ブックレットでたくさんモノリスが出てくる(上記のヒプノシス展記を参照のこと)。[聖なる館]の岩肌少女も怖い。

どちらもヒプノシスの仕事。ちょっと画像引用。館は、LPジャケを開いた状態の完全画像をgoogle imageでget。

screenshot screenshot

比較的新しいものでは、クランベリーズのジャケもいい。

screenshotscreenshot

ヒプノシスはいつも作品内容と関係ないジャケばかり作っている気がするが、そういう特権が与えられているのだろうか。

06/05●最後のジャイアン+破壊カバー徳永英明・有頂天・太郎鯉・山崎まさよし(ks1234[diary envelope]第7弾)

diary envelopego-da and fakes

screenshot

ひさびさに真剣に唄いました。イコール、大声出しました。近所の苦情がほんと怖いです(この木造アパートになってからはポエトリーしかしてない)。

[calender]

2005年06月06日(月)

06/06●NHK:ネコ癒し職員ヘイゾウ 動画ありneko

photo photo photo

(18:40ごろの首都圏リレーニュース。毎週月曜日は各地の“どうでもいい”ほのぼの話題をやる。)

今日は横浜から、老人ケア事業会社に“勤務”するネコのヘイゾウくんのお話。社員証まであった。いろんなイベントにも参加し、触られる役で癒しを買って出るそうな。

真剣にかわいかった。デジカメで撮影したあと、「あ、録画すればいいんだ」と慌ててビデオソフト起動。お尻数秒を録画。雇用者(飼い主)が喋り終わるタイミングで「なおーん」と鳴くのが、タイミングできすぎ。

WMVで申し訳ないが…→heizou.wmv 295kb

06/06●とにかくノビている:順番待ち@八百屋の隣スペースneko

夕方、買い物帰り。

牛ネコが、八百屋脇の塀にストンとジャンプした。そしてそのまま、体をグイーンと伸ばして静止している。後ろ足が奇妙なくらいに沿っている。

photo photo photo photo

その視線の先には、常連のクロネコ。餌の順番待ちの模様。

撮影していたら、隣のブティックの大将が私の背後にいて、にこにこ笑っていた。無音だったので驚く。

このビルは住居にもなっているようで、奥から黒人の小学生少女が出てきて、私がネコを真剣に撮影しているのをみて 面白そうな顔をしていた。

06/06●振り向きブチ@駐車場neko

この超美形サバトラ(小)を撮影した駐車場:03-07-0603-06-29a

最近この駐車場ではあまりいい絵が撮れない。ネコはちょこちょこいるんだが…

photo

この絵は緑が綺麗だったので掲載。ただし、夕方のデジズーム最大なので、さすがに立体感ゼロ。カメラを地面に押さえつけて固定してブレを防ぐ。

対比:光学ズーム限界。

photo

06/06●この向こうにトラネコが2匹いる@自宅隣neko

ふだんは1匹なのだが、今日は2匹いた。

photo photo

いままでは箱が置いてあり、それをベットにするように1匹が寝ていた。それが片付けられたので、棚のスペースが広くなり、2匹になったのかもしれない。

それにしても。このコはほんと目つきが悪い(それがlove)。

06/06●Cyber-shot T33、実はMFいけますphoto

上写真の構図、木の向こうにネコが2匹。カメラを触る人なら、「コンパクトデジカメでこんなAFは無理だ」と即座に分かるはず。そう、MFです。

コンパクトデジカメのMFは悲惨なもので、距離をズームレバーで指定するのは至難の業だし、そもそも液晶ではピントが合ったかどうか確認不能に近い。でも、T33はMFできます。

T33のMFは、「0.5m」「1m」「3m」「7m」「∞」しか指定できません。なので、おおまかな距離をざっと目測して、ざっと指定。どうせ被写界が広いんだから、こんなもんでいいわけだ。賢いぞ>SONY。

06/06●鼻水は悟りのごとくreview

photo photo

なぜ
かんでもかんでも
鼻水は尽きないのだろう。

photo photo

無限の資源?

(c)カステラ[あくび]

写真:国立博物館より 本編を“悟り”と捉え、適切なイメージ画像を探して再掲載

[calender]

2005年06月07日(火)

06/07●今日のピカチュウANAphoto

乱土さんいわく「ピカカ?」、妹いわく「ぴかなちゅぅ」

photo

ちなみに私はゼニガメでプレイしたので、そちらに思い入れはある。ピカチュウは捕まえたが、ほとんど使わなかった/育てなかった。

06/07●ニイハオ跡地==大陸食堂review

ニイハオの跡地に行ってきました。 まだ店はできておらず、クラブバーの開店予定の張り紙があるだけでした。


それとは別に。

photo

隣のビルの1Fに、新しい中華のお店が出来ています。 大陸食堂。看板の出身地地図を見ると、 北京よりちょっと北から来たかたのお店のようです(→綺麗な地図)。 といっても、北京料理の特徴はほとんど感じず、 ごく一般的に美味しい、ふつうの中華のお店でした。 ニイハオは唯一無二の味でしたが、ここは代わりが利きます。

驚いたことに、非常に繁盛しています。 「場所がほぼ同じでも、地下と1Fでこんなに違うものか」 と、ちょっと切なくなりました。

ニイハオが1Fにあったらなあ。

06/07●クロトラ3様@目黒みやこ荘neko

05-06-07トラ3様04-12-26再会03-09-28午後03-09-16a10時と12時02-09-18中フサclose up02-09-11ぺちゃんこ02-08-21中フサ|灰ネコ02-08-01大フサ02-07-15

メシ時は10日以上集まるのに、メシ後はみなとっとと消える。今日は3匹。

photo photo photo photo photo photo photo

今日はフサーリがいなかった。

[calender]

2005年06月09日(木)

風邪ひっぱり中。精神も汚染されて鬱屈ぎみ。昼に非常階段に隠れてしゃがみこんだり。甘い物を食べてるのは反動行動。

06/09●ひる 目黒にこんなにインド系人が

写真撮ってこなかったので臨場感が足りないが。目黒maya。インド・ネパール料理。

店員さんがあちらのひとなのは当然として。 お客の8割があちらのひとなので驚いた。 会話の大半があちらの言葉or英語。 ふだん目黒のどこにあんなにインド人が?

ナンとカレーを食べる(甘口も選べるので安心)。 サラダ、ココナツミルクフルーツ、ドリンクもついて840円。 今日はラッシーにする。

カレーは甘口でも適度に辛くて、深みがあって。ナンはパリっとしつつバターの甘味があって。うまかった。

次はチャイを飲むために、もう一度行ってきます。

06/09●夕方 ホットケーキ@神田 万惣フルーツパーラー いまいちreview

個人紹介公式

老舗の有名店。某所コミュでもお勧めになっている。 ずっと憧れてた。

photo

でも、そんなにおいしくなかった。

薄めのパンケーキに近い、カリっとした触感。 で、なぜかザリっと砂糖がツブツブのまま口の中に当たる。 これがいまいち。甘すぎ。

ふんわり厚めのほうが好みの私としては、60点くらい。 ちなみに、神保folioが100点。

「フルーツパーラーだから」ということで、 オプションのフルーツセットも付けた。 が、小さな小さなカットフルーツが、甘めベッタリの生クリームに盛られて 出てきただけ。果実園のような 立派なフルーツとは段違いです。

これなら目黒果実園でホットケーキセット食べればよかった。 空腹をガマンして神田まで移動するこたぁなかった。

それよりなにより。伝説の万惣がたいしておいしくなかったことがショックだ。

なお、単品630円、フルーツつき819円。だったと思う。

06/09●べこたん 手羽先・ドテが食べられるそうな

ぐるなび

photo photo

万惣のすぐ近く。ただの居酒屋だと思ったら、メニューが「名古屋モノ」で驚く。Webで調べると、本店は名古屋。ほほう。でも牛タン屋。とくに牛タンには興味はないんだが。手羽先には興味がある。

ジャボンのドブ味噌串カツは宝の蔵にも鳥良にもない。1度は入ってみよう。

[calender]

2005年06月10日(金)

通院のため有休。雨のためか午前体調最悪で寝込み。午後も胃腸がおかしいまま、医者→恵比寿→新宿ヨド→マップカメラ。実はマップカメラで…→明日まとめて

入梅しました。

06/10●夕方 あこがれのハニートースト(ホットケーキがわり)review

目黒果実園神田folioハニートースト五反田ラゴン炊飯器で西永福すかんぽジョナサンデニーズ笹塚tournago明大前スプーン新高円寺Days代田橋スリーコン

photo photo

正方形の厚切りのトーストに、バニラアイスとハチミツをかけたもの。前にどっかの店のポスターで見て、鋭くあこがれた。ただしその店はカラオケ屋であり、わたしはカラオケしないので試しようがなかった。

今日、医者の帰り、腹が減ったのでドトールでもないかと恵比寿駅あたりをウロついていたら。駅ビル(アトレ)のなかのleaves cafeとやらに、まさにこの商品のポスターが。いきおいで入る。蜜は3つから選べたので、メイプルにする。

パンの耳部分はカラメル固めっぽくなっていて、切り開いても崩れない。でもこのお店はヘンに甘すぎることなく、バランスよく食べれた。満足。

でも、630円はイメージより高い。なんとか500円に抑えて欲しい。

06/10●今日のジェントルメン@恵比寿アトレphoto

photo

レディもいい感じだったが、さすがに撮影できず。

06/10●今日見つけた美術展:超(メタ)ビジュアル-映像・知覚の未来学

東京都写真美術館

photophoto

常設も面白そう。写真美術館は、年に2度ほど琴線に触れる展示をやるが、都合があわず1度も行ったことがない。

常設企画(10周年記念)もなかなか。

06/10●「つくる会」憎しの団体、聖徳太子や源頼朝まで非難

長谷川ひでのりという議員の支持団体が方南町駅前に5月末くらいから毎日いて、「つくる会教科書採択反対」「戦争賛美の教科書反対」「石原都政に反対」と、とにかく反対ばかりアピールしている。

そのなかで。

「歴史は庶民のものなのに、つくる会の教科書は、聖徳太子や源頼朝といった勝者の歴史だけで、あたかも講談のように綴られています!」

そういうビッグネームが載ってない教科書のほうが怖いのですが。

アンチで発言してると、すぐトンデモなくなるから面白いね。MS憎しのエリソンとかマクネリとか。自社製品のよいところを伝えるのじゃなくて、相手をこきおろすためだけのアピールじゃ、やっぱ信頼ならない。その点、ジョブスは自社製品に絶大な自信を持ってるから、ある意味偉いなーと思う。

[calender]


goto: latest or index or 拍手する
2004 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

よりぬき: 音楽雑記neko写真マンガ美術各種感想悪夢別の月/年

<< < 2005年6月 > >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
inserted by FC2 system