【ネコとか唄とかそんなもの。】

2018年04月 01-10日

よりぬき: 音楽雑記neko写真マンガ美術各種感想悪夢別の月/年

< 2018年4月 > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
or other month/year

PR:日本留學情報網 taiwan2japan 從台灣向日本

Generated by nDiary version 0.9.4

2018年04月01日(日)

04/01●寝ぼけて見る夢[仮想通貨beat coinのマイニング]review

ビットコインは、2017年の5月は20万円だった。 たぶん2018年1月ごろ200万円を超えて、いまはだださがりで70万円くらいだ。

リップルは、2017年の5月は20円だった。 それが2017年GWには50円に達し、すぐ25円に落ち込み、 でも2018年12月末と1月に高騰し、400円になり、 いまだだださがりでまた50円である。

仮想通貨で儲けるもっともよい方法は、 胴元・発行元になることであろう。

そこで私はbeat coinなるものをICOさせたい。 テクノシンセなどの音楽を再生し続ければ微量だがマイニングできるというものだ。

私が作っている2016beatシリーズや2017periodシリーズがある。 あんなかんじのmoogやリンドラムマシーンを使った懐かしい音源があれば、 その固有振動に対してとあるマイニングアルゴリズムがブロックチェーンを生成し、 音楽から通過beat coinを生成する。

楽器のチューニングは重要である。 楽器のポルタメントは重要である。 楽器のアナログ回路の太さは重要である。

それらがブロックチェーンに記録され、 一定のアルゴリズムでbeat coinになる。

あまりに容易に生成されるコインであるが、 当然超微量しか生成されないうえに、 かつてのジンバブエドルなみにインフレであり、 円に対する課金率は低い。

そのかわりに、いわいる投げ銭用途であったり(作家への還元)、 テクノ音楽同士の交換プラットフォームとして活用が期待されている。


そんな夢を見た。 夢を見たような、エイプリルフールを思いついたような。

[calender]


goto: latest or index or 拍手する
2004 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

よりぬき: 音楽雑記neko写真マンガ美術各種感想悪夢別の月/年

< 2018年4月 > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
inserted by FC2 system