【ネコとか唄とかそんなもの。】

2004年04月 01-10日

よりぬき: 音楽雑記neko写真マンガ美術各種感想悪夢別の月/年

<< < 2004年4月 > >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
or other month/year

PR:日本留學情報網 taiwan2japan 從台灣向日本

Generated by nDiary version 0.9.4

2004年04月01日(木)

04/01●要点をまとめられない体調

全文を書き記すようにしかアタマが動かない。

[calender]

2004年04月02日(金)

04/02●19:00 まんがランド@目黒comic

週刊誌在庫がすごい。ほぼ全誌、今年のアタマからある。ヌケが1週2週程度まで回復する。幸せ。

単行本在庫の幅も量もすごい。個人的に聖地認定。

[calender]

2004年04月04日(日)

04/04●15:50 父の演奏テープreview][music

前半がアコーディオン、後半がピアノ。ピアノ部の[星に願いを]の和音の選び方とメロの歌わせかたが、客観的にも非常に綺麗。だが、昔よりも左手が動かなくなったなーなどと思う。

細かいことは書かないが、自慢の父親だ。

04/04●自分の状態で気が付いたこと体調

:薬は26日(金)から)

‖(1)日常に関する状態の変化:
  • 症状が悪いときほど 手がしわしわになる(薬を飲む前から)
    (ただし今は回復傾向)
  • フルーツ/大福/杏仁豆腐など甘いものを食べたがる(29日(月)から)
  • 大便が硬い(01日(木)から)
  • 怒りっぽい/単語を悪意あるように短絡受け取りしがち(02日(金)から)
  • 目が乾くときがある(03日(土)から)
  • 手足が極端に冷たい(04日(日)から)
  • 比較的に空腹感が来やすい(実際にはすぐ満腹になる)(04日(日)から)
‖(2)薬切れに関して:
  • デパスが切れると、上記の胃痙攣/胸動悸のような症状を感じる(軽いもの:不随意)
  • デパスを飲んですぐでも、未知の用件に対する決断を迫られると、症状が出る
  • 安らかな環境だと、デパス半日でも安定が続く
  • 直前まで安定していても、思わぬことで強いストレスを受けると、まだ悪転向しやすい。デパスで進行を止められることもある。
‖(3)悪くなる順序
  • 頬がこわばり始めると、悪くなり始めている(顔面神経痛)
  • 表情が消える
  • ロレツが怪しくなり、ついにはしゃべるのも辛くなる
  • 声も低くなる|喋りがブッキラボーになる(気を使えない)
  • ヨダレがこぼれたりする
  • 目が利かなくなる(視野・ピント・識別力)
  • その次に胃痙攣のような症状
  • このあたりで、なにか外的ストレスがあると、急激な落ち込み/激昂

激昂時は、仁王ではなく冷徹な表情で、目つきも悪い。相手に対して残忍。

[声が低くなる]ラインを超えると、「そういう決断や考察は辛いだろうからSTOPしていいよ」と相手に言われても、なぜか自分でその考察を続けてしまう。結果、自分に負担が大きい。[表情が消える]程度の段階なら、自覚して止められる。

04/04●写真サンプル:鬱発動中と抜けた後体調][photo

追記5月2日:発動中は表情が死ぬ。もっとも、こんなにひどかったのはこの1週間のみ。

photo photo

photo photo photo

04/04●23:00 レンタルサーバーへ移転

asahi-netから日記データをks2004.sub.jpへ移動。asahi-netは一番安い350円のコースで、Webが10MBまで。なんとかそこまで減らす。

ks2004.sub.jpは ロリポップサーバー。200MBまで月250円で激安。

だがすでに170MB埋まる。いっそのことks2003.sub.jpも借りて、そこは更新しないものとしたほうがいいかも。

[calender]

2004年04月06日(火)

04/06●15:00 theobroma@広尾:ホットチョコレートreview

パニーニ(ハム)|ホットチョコレート(ミルク)|クロワッサン|桃の紅茶

医者の帰り。贅沢に、食事をtheobromaでとる。

来店3度目にしてようやくチョコレートを飲む。ほろ苦さ・甘さ・濃さ、驚くべき質の高さ。言語化不能。幸福。クロワッサンも、歯ざわりの軽さと、微妙な焦げのほろ苦さ、練りこみバターの香り、どれも見事な逸品。幸福だ。


あとから来たサラリーマン男性が、クラシックショコラ+ホットチョコレートを頼み、食べ、サクっと出て行った。あれもまた真の男(漢)の姿だと感心。

04/06●16:00 深川不動尊@門前中町review

公式Web

帰りにどこによるか散々悩んだが、なんとなくここにする。中に入れて、見る箇所が非常に多い。真剣に詣でている人も多く、とある不動尊の部屋では、服装は素人のひとが、だが本格和尚としか思えないほどの見事な低音で読経していた。

八十八箇所めぐりの代理:
その場所の本尊のイラストと、現地の砂を集めた筒がある。それをまわす事で、実際に八十八箇所めぐりしたのとおなじ功徳になるとか。
−−これも真剣な面持ちで実行しているひとがいるので、うかつには触れず。
木魚:
仕事で調べたとき「なぜ魚か」を解説した記事があり、気になったが読まなかった。
今日近づけたので見物すると、竜のような魚が2匹向き合った形の彫り物となっている。他所もそういうものなのだろうか。

次は護摩祈祷のときに行こう。


一番外にある柱の守護動物、通常の象と寅だが、サイズが他所よりひとまわり以上大きい。裏側の鳥の彫り物も立派。Exilimで撮影したが、機会があれば*istDでちゃんと撮りたい。


帰りは隣の富岡八幡宮にもより、バスで帰路。

04/06●20:00 精肉屋 田久保商店の揚げ物review

(田久保)芋コロッケ焼き豚入り|コーンコロッケ|ハムカツ|串カツ
サバみりん|ごはん|味噌汁(ジャガイモ+タマネギ)|サニーレタス 叙々苑ドレッシング

近所にある精肉屋。ようやく頼む。結果。めちゃくちゃ旨い。とくに串カツは、肉とタマネギそれぞれに違う甘みが深く出ていて、幸福の極地に。

自作味噌汁も、タマネギがいい具合に溶けている。タマネギ派としては大満足の1日。

[calender]

2004年04月07日(水)

[calender]

2004年04月09日(金)

04/09●15:00 洋食やながわ@亀戸:ゆず大根review

コーンポタージュ|サラダ|ごはん|ゆず大根
エビ入りかにクリームコロッケ|野菜グラッセ|紅茶

味。ポタージュはトマトに引き続き、かなりおいしい。メインもgood。前のホタテは甘すぎたが、これは適度な甘さに旨味。また、お店自慢のゆず大根、さわやかに辛く漬かっていて、これでゴハンがいくらでも食べれる。幸福。

ゆず大根はミヤゲとしても購入。

04/09●22:30 Exilim Pro面白い

Exilim Pro P600ExFinderを思い出したので、見る。焦点距離・被写界深度の表現が、あまりに面白い。ほかのことも含め、「デジカメはこうじゃなきゃイカン」と思うくらい新しい。試して3日で飽きたとしても、買って試したいだけの意欲を起こさせる。

考えてみると、いままでカシオはデジカメの革新の大事なターニングポイントを抑えてきた。今回も新地平に行くのかも。

  • 回転液晶QVシリーズ
  • 超薄型Exilim

4月下旬発売。まだイジれない。残念。


(追記:5月28日)

実際イジった。面白い。納得。

フォーカスも被写界深度も、数値・バー図示してしまうのだ。それらの要素はちいさな液晶では画像としての視覚確認は無理だった。そこで客観的に数字を出す。これならピンヌケのアルナシは確実に確認できる。デジタルはこうじゃなくちゃいかん。

面白くてしょうがない。でも7万5000円は高い…


04/09●時間の流れ凍結論review

私も、また私の先輩も、たとえば30になったときに「30歳ってもっと大人だと思ったのになー」という。50の団塊世代は「俺はまだまだ若い」という。

実は、1990年くらいから年代の流れが凍結しているのではないか? ファミコンが役割を終えた年以降、実はだれも成長してないとか。

[calender]


goto: latest or index or 拍手する
2004 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

よりぬき: 音楽雑記neko写真マンガ美術各種感想悪夢別の月/年

<< < 2004年4月 > >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
inserted by FC2 system