【ネコとか唄とかそんなもの。】

2010年05月 21-31日

よりぬき: 音楽雑記neko写真マンガ美術各種感想悪夢別の月/年

<< < 2010年5月 > >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
or other month/year

PR:日本留學情報網 taiwan2japan 從台灣向日本

Generated by nDiary version 0.9.4

2010年05月22日(土)

05/22●BL読む中年男子として。しばらく自分語りします。comic][review

(Twitterに書いたものの単純転載です。)

まず、自分はもともとマンガ読みです。ジャンプサンデーマガジン、モーニングスピリッツアフタヌーン、YOU BeLove 別マ マーガレットを読みます。このうち、青年系は理由あって読まなくなりました。大学生のころはチャンピオンも読んでました。

それ以外のマイナー誌は雑誌は読んでいません。単行本で読むものはあります。ヘルシング(OURS)やらベルセルク(ANIMAL、これもう読んでない)、よつばと(電撃大王)、きりがないですね。それでも、たとえばhappylabさんと比べたら読んでないほうです。

で、オリジナルBLはめったに読みません。BLCDは必然的にオリジナルですけども、声優さんめあてで聞いている節があるので、話で選んでCD買ったりはしてません。

BLは、ぶっちゃけ銀魂の二次創作から読み始めました。あれは原作自体が戦国時代を含むマンガなので、男性同士の関係というのが比較的自然でした。

一般に、物語というものを簡素化して分類すると、人間同士の関係を描くものと、人間が世界観に対峙するもの、この2つに集約される気がします。BLは、その「人間関係を描くもの」の1ジャンルとして自分は読んでいます。

(ちなみに、マンガ雑食の自分ですが、例外的にレズ・百合が読めません。アニメでもその要素があると、続けては見れなくなります。男同士の気持ちは想像できても、女性同士の気持ちは想像できないようです。)

銀魂の場合、強い男が強い男に執念を燃やす、その過程が、二次創作においても、殺し合いだったり性的関係だったりしておりました。実際BLでは「憎みあうこと」「愛し合うこと」が非常に密接だと感じます。「なんで俺がお前なんかのことを考えなきゃいけないんだ」みたいな。

人間関係の多分な緊張感を表現するのに、BLというのは適した手段だと考えております。

BLではなくゲイが出てくるマンガですが、よしながふみ[西洋骨董洋菓子店]、これは傑作でして、冒頭で小野が橘に「気持ち悪い」と言われる理由が、1話では「男同士なんて気持ち悪い」という意味にしか取れなかったものが、話を重ねるうち、その真意が見えてきます。それはそれはスリリングで。

よいBLには、そういうスリリングさがあるような気がします−−当然ですがBLならなんでもOKなわけではないのです。

半年くらい前に聞いたBLCDで大変面白かったのが、[別れるふたりの愛の劇場]。北別府ニカ。梶くん×鈴木達央。梶くんが魅惑的過ぎるというのもありましたが、ストーリーが「付き合っていた2人が、読者には理由も知らされず別れて、徐々に理由が分かってきて、感情移入できたころに付き合いなおす」というお話です。これもスリリングでした。しかもエロかった。

「スリリングだったらBLじゃなくてもいいんちゃう?」と問われると、私の場合はまったくそうで、マンガ雑食なんでなんでも食べちゃうんです。なので逆に、たんにBLを除外してない、という。

読んでないひとが想像するのと異なり、BLは混沌としたエロの世界ではなく、どちらかというとお約束ルールがいくつかある世界ですね。その制限のなかで何ができるか、というのも面白い。

山田ユギの[愛だろ、愛!]をBLCDで聞いたんですが、これの1話目なんて反則的に鬼畜で、どうしても笑ってしまうんですが、笑いつつも その緊迫感は楽しいのですね。

少女マンガの恋愛モノでもこういう緊迫感のあるものって実在するんだろうと思うんですが、一般的にはちょっとぬるいか、ファンタジーすぎるか、なんとなくいい作品に自分がめぐり合えていないかんじです。

(関係ないんですが、[君に届け]がアニメになったので風早くんにキュンキュンしてる女性がいっぱいいたわけですが、わたしは「いやそれより  河原和音[高校デビュー]を読もうよ」と主張します。ヨウのカッコよさにしびれてください。やさおとこにも男の中の男はいるんです。)

自分の場合は、BL二次創作を読む前に、自分に指南してくれた先輩がいて、「BLてのはファンタジーなのだ」と叩き込まれていたので、いきなり男同士がまぐわるシーンに遭遇しても、「ああファンタジーなんだ」と思ったくらいですね。まあ行為そのものは男女だろうと男男だろうと大差ないですよ。

ただ、至る過程に、男男のほうが障壁が多い。だから燃える。萌える。という程度の軽いBL読みです。

マザーテレサに「愛の反対は無関心」てのがありますが、それと同じで、「嫌う」「好き」は表裏一体な面がありますよね。BLてのはここをうまく使っていると思います。「お前のこと見てるとイライラすんだよ!」から始まる恋の、なんと多いことか。

昨日は「オム×ライス」なんて話をしましたが、本来ならくっつかないもの(無生物同士とか)にまで関連性を見出して追及するのもBLのいいところだと思います。「関連性」「ひっかかり」の追求表現としてのBL。−−先の、「物語を2分すると〜」「人間同士」のほうの追及ですね。

ああ、ちなみに二次創作ではノーマルカップリングも読みますし、オールギャグも読みます。カップリングこだわりはなくはないですが、作家さんおっかけで読むほうが多いので、別ジャンルも平気で読みます。リバも許容します。

なのでBL読みとしては外道のほうだと思います>自分。

ああそうか、書き忘れ。萩尾望都とか読んでたからBLには抵抗すくなかったんだな。トーマの心臓とか。ポーの一族とか。お先にどうぞ。いいえ私は君からもらう。

05/22●5月の「BLで学ぶ」シリーズcomic][review

BLで分かる裁定取引。BLで攻略するラブプラス。BLで学ぶ書道。BLで学ぶ あおいちゃんパニック!。BLで分かる武満徹。BLで分かる自傷行動のふしぎ。BLで分かるトラスト・ミー。BLで学ぶ「mixiでスナナレ会乱立」問題。BLで分かるフォークソング全盛期。BLで分かるジョージマイケルとワム。BLで歌うHINAGIKUハイハイのテーマ。BLで分かる「うっ 私の年収 低すぎっ」

BLで伝えるお休みなさい。A「…なさい」B「え、聞こえないよ」A「…なさいって、言ったの」B「聞こえない(グイっと近づいて)大きな声で言ってみて」A「お、おやすみなさいって言っただけだよ」B「ふたりきりで布団に入って、先に寝ちゃうの? ここはそんなこと言ってないよ」A「アーーーッ」

BLで5分で分かるペリーローダン。BLで読み解くスタートレック。BLで分かるバランスシートの見方。BLで分かるギターテクニック。BLで分かるギリシャ問題。BLで学ぶコーラン。BLで分かる1Q84。BLで分かる「携帯電話はなぜ繋がるのか」。BLで分かるRemember the Milk。BLで知りたい スタジオジブリが主役にプロ声優を使わない理由。BLで分かる さるぼぼ。BLで分かるアニソン三昧。BLで分かるPST。BLで分かる「おおきく振りかぶって」。BLで学ぶ森ガール。BLで学ぶiPhoneのかしこい契約のしかた。BLで分かる相対性理論。BLで分かるシリコンオーディオの世界。BLで学ぶ「光の道」。BLで分かるVoIP技術。どうでもいいけどSkypeInて高いねえ…。BLで学ぶ「わたしは戦争が好きだ」。BLで勝ち抜く就職活動。BLで分かるコエンザイムQ10の正体。BLで分かる同人誌のつくりかた。BLで分かるクッキングあいどる。BLで分かるクレヨンしんちゃん映画シリーズ。

BLで分かる幕末時代。ふつうにありそうだが。いやいっぱいあるな。

[calender]


goto: latest or index or 拍手する
2004 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

よりぬき: 音楽雑記neko写真マンガ美術各種感想悪夢別の月/年

<< < 2010年5月 > >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
inserted by FC2 system