【ネコとか唄とかそんなもの。】

2006年09月 11-20日

よりぬき: 音楽雑記neko写真マンガ美術各種感想悪夢別の月/年

<< < 2006年9月 > >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
or other month/year

PR:日本留學情報網 taiwan2japan 從台灣向日本

Generated by nDiary version 0.9.4

2006年09月11日(月)

09/11●AdSense

Googleさんがウチを分析してどんな広告を出すのかが楽しみだったのだが、分析ナシのpublic広告しか出ない。うーん。なぜに? helpによると、「クロールが終わっていない可能性」。うーん。

基点アドレスを0_nowにしたのがいかんかったかな。うち、あえて基点ページがないからなあ。


あ。だんだんできてきたかな?「ネコ 猫 ねこ カレンダー」だってさ(苦笑)

screenshot

09/11●オッドアイの子などneko

あんまし気に入っていないのだが、ボツにするのも惜しいので。いちおう。

photo photo photo photo photo

[calender]

2006年09月13日(水)

09/13●[ブギーポップ・イントレランス オルフェの方舟]#14review

screenshot

01 笑わない02 イマジネーター103 同204 パンドラ05 歪曲王06 夜明け07 ペパーミント08・09 エンブリオ侵食・炎生10 ハートレス・レッド11 ホーリィ&ゴースト前半 後半12 ジンクスショップ13 メビウス14 方舟番外 ビートSIDE1 SIDE2 SIDE3

奥付は2006年4月。5月ごろ購入。ようやく読んだ。

(ひさびさにalign=leftなぞと書いて、BRのCLEARがALLだかBOTHだか思い出せず、ごくひさびさにDTDを読んだ。内田さんありがとう。お元気ですか?)

‖総論

ひさびさにブギーポップらしさ満載。「ひとより有能で、ひとより目端が利いて、でも圧倒的に不幸で、でも当人は不幸を認めない」ひとびとのバリエーションが、今回は主人公だけでなく複数ちりばめられて、とてもいい。読んで浸れる。うまい。

(前作メビウスと、あとビートくんのSIDE3・4が個人的には気に入らなかったため、今回はとても満足。)

あえていえば。中央から結末へ至る道(過去整理)がちょっと乱暴か。

だが、結果としては面白さが上回る。結末「主人公の少年が恋人(世界の敵)を守るため、ブギーポップと退治する」はとても甘美だし、実はシリーズ14作目にして初めての構図だ。

本シリーズは、人間の基本の設定(性格や境遇やら)が同じにしていて、読みやすさや安心感がある。だが、立場や目的がまったく違って、話のプロットも毎回きちんとまったく違っていて、毎回きちんと新鮮。読んで楽しい。

‖イラスト(いつもどおり緒方さん)

今回の口絵カラーは絶品。炎の少女(MPLS、上記の恋人)のポーズも表情も素晴らしい。ブギーポップの無表情も巧い。このひとが売れている理由をひさびさに感じた。

だが、彼は大人を一切描けない(わざと?)ので、いつもどおり、本編での印象より登場人物が幼く見えてしまい、今回だと相川靖子がショボくて悲しくなる。

−−トレードオフだねえ。

09/13●[Dancing In The Moonlight]music

screenshot

ポップ。コロコロしたエレピがかわいい。ウーリッツァーだそうな。

語りかけるような歌うようなメロ。Aパートはメインボーカルが低めの声で。Bパートは、Aとほとんど同じメロだが、歌詞に合わせてフェイクしているのと、合唱コーラスなので、印象がかなり違う。その合唱コーラスがちょっとヘタなのも味がある。

(−−この展開様式はPrinceがよくやったヤツだな。)

アーティスト名がよくわからぬ。ググると3つ出てくる。

(1)King Harvest
オリジナル。1973。
(2)Toploader
カバー。1999。エレピじゃなくて、ベル+オルガン。唄が低音+上オクターブのユニゾンになっている。ま、あえていえばコピー演奏に近い。テンポはゆっくりめ。てか、オリジナルはせわしなく速い。
(3)Van Morrison
[moon dance]と混同したのだろう。

[calender]

2006年09月14日(木)

09/14●PENTAX K10D公式解禁日photo

impressdpreview

screenshot screenshot screenshot

この2週間の2chは楽しかった。ペンタ、よくがんばった。

Sv/TAv優先、ボディRAW現像、ホワイトバランスブラケット、グレー点指定など、機能はあげたらきりがない。世界初もいくつか。他社が実装していたもので「よいもの」は取り入れ。現段階でのペンタの回答として、最善だと思う。

個人的な問題は、ボディのみで710gまで増量になったこと。まあ、ファインダーもよくなったらしいし、バッファJPEG無限になったし、利点のほうが大きい。−−絵に文句がなければ購入予定。稼ぎもないのに。ま、イジってからだね。*istDに不満があるわけでもないし。

3つだけあった小さなサンプルを見る限り、赤の飽和はなくなったっぽい。いちおう22bit処理の結果?)

しかし。K100DにせよK10Dにせよ、安すぎ。ペンタ、ちゃんと利潤でてるのか?

09/14●デジタルMライカも登場photo

screenshot

ポンドで2990。円換算で66万。そして標準レンズから15万。うう。ま、同じ中身でCOSINAかEPSONから出るのを待とう。で、レンズはぜんぶロシア。

それにしても。L1をライカブランドで出したり、と。脳みそ大丈夫か>ライカ。ライカもツァイスも、残念ながら終焉なのだろうか。


ちなみに、オリンパスがひっそりとE-400(欧州専用モデル)を出している。375g、OMやPenを髣髴とさせる小ささ。これこそ4/3の唯一の生き残りの道ではなかろうか。

CANONはいまのところコンパクトしか発表してないが、フォトキナ当日に3Dか1DsIIXでも出したりする、かな?

09/14●電力線ネット(コンセント)review

朝8時のニュース。電力線コンセントによるInternetに許可がおりたそうだ。総務省。

(あれー、SpeedNetは? まあ、いまないけどさ。)

1998年ごろ、コンセントネットは夢のインフラとして けっこう宣伝された。 とにかく「そこにある」ものでネットができるのだ。 でも、ADSLに負けた。電話線もそこにあるからな。

でも実は、負ける以前に、展開許可が下りてなかったのか。


対ノイズ性能とか速度は、電話線とどっちが効率いいのだろう。 まあ、客としては、選択肢が増えるのは歓迎。 いまのひかりに必然はないので、いつでもダウングレードしまっせ。

09/14●体重

順調に成長してしまっている。

  • 2005年12月 61kg(精神状態がもっとも悪い時期:痩せすぎ)
  • 2006年04月 64kg(理想的)
  • 2006年09月 68kg(そろそろ…)

実は、2001年1月が体重のMAX。72kg越え。新宿デパ地下の洋菓子屋がバレンタイン戦線のチョコケーキをそれぞれ工夫してきていて、mikuniのを食べたら激烈に旨くて、毎週1・2つは食べ比べをしていた。そら太るわね。

「toy1氏なら写真持ってるかな」と打診すると、2000年10月時点のが出てきた。ううう。ほっぺがね、丸いのよね。

photo photo

話を総合すると。

  • 当時は《まるごとPalm!》2の製作真っ最中
  • LOOXが新製品(ライナスさんもいた、あのCPU会社、なんだっけ、名前思い出せない)
  • POBoxがInlineになったばかり(とうぜんケータイには載ってない)
  • まだ乱土さんとノーコンタクト

そのほか、いろいろと大昔。こりゃWeb2.0評論家が1994年のことどころか2000年のことを知らなくても、許してあげるしかないかもしれない。

Web2.0評論家、舐めんなよWeb0.9β世代宣言

[calender]

2006年09月15日(金)

09/15●美人サバトラ、ヒッツレが直る?neko

*istD+M50/1.4

photo photo photo

雨上がりの涼しい日。ご機嫌に散歩しているところを発見。塀の上。「やあ、どう?」と声を掛けると、「にゃー」と鳴いてこちらに来た。ゴリゴリとマッサージ。

ここは道路脇だったので、ほかの通行人や車が来たときに、美人サバさんがビックリして住処に戻る。アパート脇、階段の上。撮影、マッサージ。鼻付け挨拶も。

クンクンと匂いをかいでみるが、まったく臭くない! それどころか、シャンプーのいい匂いがする。お風呂好きなんだろうか。

あと、口元のヒッツレが直った。ような気がする。

09/15●隠れてジーっと|鉢植えneko][photo

*istD+M50/1.4

photo photo photo

09/15●迷子の子ネコをひらってしまったneko

Cyber-shot T33

方言で「ひらった」と書くくらいに慌てた。

photo photo photo

毎朝の散歩。集会場を4つくらい回る。そのうちのAとBとCの真ん中あたりで。ニーニーと声が聞こえる。見ると、子ネコがぽてぽて歩いている。

「どしたのー?」と声を掛けてみると、すたたたーとこっちへくる。にーにー。手を出すと、なめる。完全な子ネコだ、秋子ネコ。生まれたて。目が目やにでふさがっていて、見えている保証がない。クンクンと匂いを嗅いでくる。

意を決して抱いてやる。軽い。手のひらに収まる。そして、自分から ひょい と乗ってくる。座っている私の足へ。そこから上ってきて、肩へ。−−ニャーッちを思い出す。

photo photo photo

これはまずい。この子ネコはいま生活能力はぜんぜんない。

「親はどこだ? 模様からして、公園じゃなくてAかBだ。Aなら、snさん(大家さん)に頼めば面倒みてくれるかもしれないが、いま出勤してていないだろう。Bはふだんは人がいないし…ネコアパートのおばさんに依頼したほうがいいか??」

場所的にもBが一番近いので、肩に乗せたまま行く。子ネコに「ここが家か?」と聞いても、私にしがみついているだけで、反応ナシ。そこにいるネコに聞いても答えてくれない。心を鬼にしてその場において離れたが、子ネコは完璧に私を追ってくる。いかん、このままでは離れられない。

5分くらい、抱いたままぼーっとしていた。すると、運よくアパートの住民がゴミ出しで出てくる。話を聞くと、アパート全体で育てていて、たしかに最近子ネコが生まれた、とのこと。奥に木箱があって、そこに子ネコが2匹いた。こいつとそっくりだ。よかったよかった。ひとだんらく。

箱に子ネコを返して、挨拶して辞去。すると、目の悪い子と、別の1匹が、ほてほてと見送りに出てきてくれた。

無事でよかった。偶然通りがかってよかった。


B=空飛ぶ子ネコのいたところ。

今日は偶然助けたが、実際には私が見ていないところで迷子になったり跳ねられたりするコはたくさんいるのだろう。こういうとき、ノラは切ない。

09/15●2兆あったらこんな遊びがreview

screenshot

  • 最近の東証1部の1日の売買代金は、だいたい2兆円。
  • ということは、2兆あれば、日本経済を1日支配できるわけだ。

日経平均先物の証拠金は、おおざっぱに1枚60万==1万枚で60億。ふだんの板は、各10円に1000も気配があれば多いほう。てことは、場中にいきなり1万枚売れば、日経平均がいきなり100円下がる。

プロは、誰かの誤発注だと判断して、「底値を拾え」と買ってくるだろう。そこで、3分後くらいにまた2万枚売る。これで合計250円は下がる。

たぶん、この時点で市場にパニックが起こる。シロウトさんが狼狽売りを始めるだろう。ここで更に3万枚売る。戻しを考えても、合計500円サゲ。混乱は必死だ。

−−これでもまだ360億しか使ってない。

ここでいきなり現物を360億分売ってみよう。さらに100円くらいは下がるかな?

そして30分後、先物をいきなり20万枚買うのだ。日経平均2000円アゲ?

これでも約3000億しか使ってない。2兆は必要ないな。


…これやったら逮捕なのかな? 法律上は一切問題ないと思うけど。あくまでも2兆円 自由に使えればね。

そのまえにサーキットブレイクが働くか。

[calender]

2006年09月16日(土)

09/16●大宮八幡祭り+方南エイサー奉納photo

photo photo photo photo

16:30ごろ到着。空が暗くなりかけて、屋台の照明とのバランスがちょうどいい。本祭は明日なのに、すごい人出。 −−いつもネコがいるスペースは、テキ屋さんらの駐車場にあてられている。ネコはすみっこへ。

17:00、方南エイサーが奉納の舞を。−−方南町でエイサーはじめて8年目。さいきんはお呼ばれで別の地区でも踊る。−−いつも行く床屋が町内会の会長さんなんで、そう教えてくれた。

このエイサー、さいしょは「よその地区のお祭りをもってくるなんて」と嫌悪感があったが、いまは「高円寺阿波踊りなど、東京のお祭りには輸入部門もある」と割り切っている。

踊りは、手足が大胆に円を描いて、けっこう面白い。ただ、太鼓がキモなのに、みなリズム感が悪く、ラグ跳ね(3連)を2で叩いたり、全体にタイミングが早かったり。

09/16●とよ田みのる[netトキワ荘(仮)]comic

掲示板もないんですか!?それでもアナタ管理人ですか

背景マンガから借用。個人的に非常にツボを突かれた。

(この画像、IEだと2つ目が見られないうえに、IEが落ちる。なぜに?−−それと、height指定による縮小表示だが、Operaはスムースな縮小をしてくれるが、IEはガタガタ縮小なのな。ま、いいや。)

09/16●キーワードは「2度あることは」

*istD+FAJ18-35、2003年1月

心当たりのあるかたは、早めにメールをください。

[calender]

2006年09月18日(月)

09/18●箱入り子ネコのモデル魂neko

*istD+M50/1.4

先日の迷子の子ネコの様子を見に行く。あの《目ヤニ》の子はいなかったが、残りの兄弟2匹はいた。目ヤニの子は、散歩中かもしれないし、また迷子かもしれないし、自然の掟でアウトかもしれない。もうこれは手の届かないところのお話。

photo photo photo photo photo photo

この1匹は、実にのんびりしている。モデル魂。動作がゆっくり。ポーズをとったり、遊べと要求したり、マッサージを受けたり、自分でほてほて遊びにいったり。鼻挨拶をしたら、鼻をザリザリ舐められた。手を出せば手をザリザリ。そのぶん毛づくろいしかえしてあげる。

photo photo photo photo photo

1回帰ろうとしたら、ぽてぽてと見送りにくるので、アパートの敷地の切れ目で「キミのいまのテリトリーはここまで!」と強く教える。抱きかかえて箱へ。すると眠くなったようで、フタの縁にしがみついたまま寝てしまった。かわいいのう。ちなみに、箱の上で遊んでいるとき、斜めなのでズリズリと落ちて行き、のんびり登ってきて、またズリズリしていくのもグーだった。

photo

残る1匹はおっかなびっくりさんで、物陰にいた。

09/18●シャア専用肉photo

photo

3倍。

09/18●(再掲)美人サバvs白モフモフneko

初出:d:2005-01-28

*istD+sig24|FA100/3.5。最近こういう写真撮ってないなあ。

この白モフモフさんは、このあと1度も会っていない。ゲストだったか?

photo photo photo photo photo photo photo

[calender]

2006年09月20日(水)

09/20●シャム風子ネコのモデル魂neko

photo photo photo photo

入れ替わり立ち代り。ネコは大半がモデル魂を持っている。

わたしはたまに「なんでそんなにネコを撮れるんですか」と訊かれる。あまり信じてもらえないが、ネコがかってに寄ってきて、かってにポーズを撮るのだわ。その証拠写真。

photo photo photo

別に私だけのことじゃない。今日はプロカメラマンの広路さんが見えて、方南町ネコ撮影小会。その模様の1つ。

っていうか、ネコってカメラやカバンを好きね。地面においておくと、匂いを嗅ぎに来る。

09/20●迷子の子ネコ:親子のコミュニケーションneko

photo photophoto photo

えー。目ヤニの子、いました。「3匹」というのが私の勘違いで、もともと2匹だったかもしれません。目ヤニのほうは、けっこう今後が辛そうです。−−微妙に目の大きさも違う気がするし、やっぱりこれも別の子かな。 | 親子のコミュニケーション。兄弟のコミュニケーション。

photo photo

別の親子。駐車場。前にも書いたが、子ネコが「死んだように」落ちていて、ちょっとビックリ。撮影していたら親がシャーッと威嚇に来た。

09/20●ロング・オレンジ・ケガ白など雑多neko

1枚目は南台。遠くに小さく写ってる。ケガ白は表情が険しいのがお気に入り。

photo photo

photo photo photo photo

[calender]


goto: latest or index or 拍手する
2004 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

よりぬき: 音楽雑記neko写真マンガ美術各種感想悪夢別の月/年

<< < 2006年9月 > >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
inserted by FC2 system